WH WEBMAGAZINE
お知らせ

絶対に後悔しない!ハウスメーカー&工務店選び

「ホームインスペクター」とは、施主の依頼を請けて第三者として家づくりを細かくチェックする仕事です。

その「ホームインスペクター」である市村氏が「家づくりの現場では実際にこんなことが起こっている。後悔しない家づくりをするにはどうしたらいいか。」を書いた本がこれ。

数々の家づくりの現場に足を運び、お施主様になり代わって住宅会社と交渉してきた経験から、歯に衣着せぬ辛口で業界の実態を鋭くえぐっています。

 

後ろから刺されないか?

このシリーズは毎年のように発刊されていて毎回ベストセラーになっているそうです。

私も初めてこの本を読んだときには衝撃を受けました。

ここまで書いていいの?という内容まで実名をあげて書いているからです。

しかも、市村氏はもともと業界人なので裏も表も知っていて、その表現に嘘や誇張がないことから信ぴょう性があります。

でも、事実であっても名誉棄損は成立するので、訴訟とかにならないのかと本気で心配してしまいます。

どんなことが書かれているかというと…

1.家づくりの相談窓口ってどこがいい?
2.依頼先はどこがいい?
3.土地探しから始まる家づくり
4.「間取りづくり」はどこが上手いのか?
5.値段の裏側
6.ローコスト住宅ってどうなの?
7.契約前、着工前のチェックポイント
8.家づくりのトレンドとその実態
9.保障とメンテナンスはどうなっているの?

どれも知りたい内容ですよね。

そして、最後に標題にあるように、ハウスメーカーと工務店から22社抜粋して実名入りで徹底比較しています。

 

ちょっとだけ概要を...

第一章の「家づくりの相談窓口ってどこがいい?」では、マッチングカウンター(無料相談所)は、業者からはちゃんとお金をとっていますよ。その分、もしかすると割高になっているかもしれませんよ。と注意喚起しています。(いきなり業界ウラ話です。(;^_^A

総合展示場に行って、実物とスケールが異なるモデルハウスをみて勘違いしないように。第一優先は、優秀な営業マンに出会うこと。だから、アンケートを記入してはいけない。なぜなら、その時点で営業マンが決定するから。(「ダメ営業マンの見分け方」という項目もあります。)

ネットで資料請求する場合は、住宅会社に直接請求ならいいけど、ポータルサイト経由で請求するとマッチングカウンターと同様、住宅会社側にいらぬ経費が発生することがあるので注意。

(余計な経費が掛かるから、ウィングホームはポータルサイトと提携していません。)

一番安心で間違いないのは、家族や知り合いの実体験で、「家づくりに成功した人(失敗した人)」からの情報が真にためになる情報だと書かれています。

私も「その住宅会社で建てたお宅を3軒訪ねてみてください。住んでいる人の満足度が将来のあなたの満足度です。」とアドバイスすることがあります。

「宣伝にお金を掛けないから安い」の嘘

私たち工務店の内情も暴露されています。(笑)

結論として、ハウスメーカーも小さな工務店も1棟当たりに掛かる経費は変わらないそうです。

そして、『依頼先として検討してはいけない工務店は、「安さ」をウリにしている工務店という結論になるわけです。」と結ばれています。

アマゾンで今すぐ予約を!

発売日は2017年7月4日、もうすぐですね。

私は(ウィングホームも取り上げてくれているため)発売前に1冊プレゼントしてもらいました。

これから家を建てる人は、どこに頼むにしても必読だと思います。

こちらからどうぞ。(AMAZON)

 

斎藤元志

投稿者: 斎藤元志 社長

ウィングホーム株式会社の創業者であり、現社長。スタッフを家族のように愛しつつ、主体性や個性を尊重する経営スタンスは、独自の世界観を漂わせている。日本屈指の断熱性能を誇る注文住宅を市場に提供し、自らを「断熱バカ」だと揶揄する一面も。 漆喰(商品名ホワイトウォール)などの塗り壁材、建築建材のメーカーであるオメガジャパン株式会社の代表取締役 社長。 元ラガーマンである。