WH WEBMAGAZINE
お知らせ

お家に関わる大切な人達・・・Vol.1

2016/11/02[Wed]

大工さん

お家づくりに携わってもらう人達って
一体どのくらいなのか?

施工や材料関係
数えてみると なんと 25~30社!!
沢山の人の力を集約して
大切なお家づくりをしています

そのなかで 一番長く現場に携わるのは
「大工」さん
今日は ¨大工さん¨ を
Zoom Up

取材☺

私が今回 紹介したいって思った道具の
写真を撮りに 会社近くの I様邸へ

あった あった☆

これは 大工さんの必需品
¨鉋¨(かんな) ¨鑿¨(のみ)
の刃を とぐ石 で ¨砥石¨(といし)

鑿や鉋の刃が 小さくなるまで
使って 使って
砥石も同じく 小さくなるまで
研いで 研いで

大工さんが 道具を大切にしている
そんな姿が垣間見える
私が好きな道具と風景の一つです

自分の道具を大切にするのと同じ
携わったお家も 我が家のように
大切に進めていきます

こだわりって?

I様邸で大工さんに聞いてみました

「現場でのこだわりは?」

この問いに
「こだわりは..ないよ
当たり前の仕事をするだけ
でも それが一番難しいね
お客さんが喜んでくれるように
造ることが 一番良いからね 」って教えてくれました

大工さんに 初めて聞いた¨質問¨
その答えに 大工さんの「こだわり」を
感じることができた気がします

皆さんも ウィングホームのお家で
「こだわり」を感じてみませんか?

もっともっとお家づくりに 楽しみを☆

 

岡村祥子

投稿者: 岡村祥子 建築士

女性の現場監督。現場歴10年を超えるベテラン。 18歳の頃から海に通い「ボディーボーダー」としての一面を持つ。その証として全盛期のTRFのYUKIのような小麦肌がとても魅力的。 二人の女の子のママでもあり、彼女から繰り出されるキャラ弁はピカイチ!子どもへの愛情と同じように仕事を愛する建築士ママでもある。女性目線の繊細な部分が現場にも現れ、チームウィングからの信頼も厚く、サクっと建築確認申請を仕上げるという妙技を併せ持つ。謙虚さと視野の広さもパーフェクト。