WH WEBMAGAZINE
注文住宅レポート

注文住宅レポート
菊川市加茂T様邸「DIY好きママのカフェみたいなお家」

プロローグ

『「26坪でもこんなにいっぱい叶っちゃった!!」
DIYが好きなこだわりママの
Cafeみたいでオシャレな漆喰のお家 』
-菊川市加茂T様邸-

構造
木造軸組工法
階数
2階建て
間取り
3LDK+WIC+SIC
敷地面積
203.21㎡(61.47坪)
延床面積
89.84㎡(27.13坪)

真っ白な漆喰の塗壁にブラウンの屋根、アールの玄関がさり気ない可愛さを演出してくれています。。。♪

「カフェみたいな空間でわくわく暮らしたい」そんな夢が叶いました。DIYが大好きだから、買ってきた雑貨は自分でひとつひとつアレンジして。。。毎日の家事もここにいるだけで楽しくなっちゃう ちょっぴりアンティークな自分らしさがつまった空間に

玄関横の大きなアールをくぐるとSIC。その奥にはパパの大切な趣味道具がスッキリ収納できるように、階段下の空間を有効利用!濡れたまま帰ってきたサーフボードも、ここなら家の中を汚さないで収納できます

お家に帰ったら真っ先に出迎えてくれるお家型ニッチの仲間たち。手づくりの羊毛フェルトに、お庭に植えたユーカリをドライにして飾って。。。♪毎日帰る度にほっこりした気持ちになれます

オリジナルの造作洗面はカフェみたいな空間にぴったり。暮らしやすさ+オシャレにワクワク暮らしたくって、洗面ニッチにもオリジナル収納を。ヘアゴムやピンなどの小さいものも片づけやすい

キッチンはOPENすぎるよりも、ちょっと個室感があった方が落ちつくかなと思って。。。お店のカウンターみたいに☆お気に入りの空間で、家族でなかよく食卓を囲むのがしあわせ

お気に入りのコラベルタイル。よく見てみると。。。♪お家のいろんなところに隠れムーミンがいっぱい

お家の雰囲気にぴったりなアメリカンスイッチ。誰が使ってもどこのスイッチか分かりやすいように、手作りシールをペタリ。ちょっとしたアイデアで暮らしやすくなります

スイッチはオリジナルアンティーク加工で大変身。錆のザラザラ感も表現して、ぱちりと押す度に使い込んだ質感にどきどきします。お家のひとつひとつがより愛しくなりそう

Kちゃんのお部屋は一面色漆喰でラベンダーカラー。ちょこんと飛び出た木枠の窓には小物を飾ったり、家型ニッチには本をしまったり。。。自分だけのお気に入りポイントが マイルームをもっと大好きにしてくれる

インテリア雑貨もひとつひとつがこだわりの空間。みんなでのんびりテレビを観たり、子どもと一緒にハンドメイドを楽しんだり。。。趣味を楽しみながらワクワク暮らす 想いがつまった愛しいわが家

昨年見学会を開催しました♪

【開催しました♪】完成見学会11月12日13日(土日)菊川市加茂T様邸

ストーリー
papa: 東京に住んでいた私たちは、自然が多いこの地に拠点をつくろうと引っ越してきました。ママは昔からDIYとかが大好きなこだわり屋さんで、アパートに入ってくるいろんな会社のチラシを見せても「建て売りは職人さんの温かみを感じないからゼッタイ嫌だ」って興味を持たなくって。。。
「住んでいて温かい気持ちになれるような、手づくり感があるお家がいい」「大好きなカフェみたいな空間で暮らしたい」そんなママの理想のお家を建ててあげたいと思いました。
ママに どんなお家がいいの?って聞いたときに、このお家みたいな感じがいい!って教えてもらったお家がウィングさんのお家で、話を聞いてみることにしたんです。

mama: 私たちってすごく人見知りなんです。でも事務所へお話を聞きに行った時出迎えてくれた担当の松下さんが素敵な笑顔で、とても安心しました。それからウィングさんの見学会へいつも行くようになって、ひとつずつのお家からお施主さんの想いが伝わってきて。。。木のぬくもりや、職人さんのあたたかみが感じられて、やっぱりウィングさんがいいなぁって♪落ちつけて、毎日ワクワク暮らせる、そんなお家が欲しかったんです。だからひとつひとつ選んでいくのが本当に楽しくって、いつも担当の松下さんがあたたかく見守ってくれて。。。次の打ち合わせがいつも待ち遠しくて、どんどんお家がカタチになっていくのが嬉しかったです。

papa: 家づくりをして、ママの表情が変わったなって思います。進んでいくにつれてどんどん明るくなって、とても楽しそうで。家づくりを決断して、ウィングさんで家づくりが出来て、本当に良かったです。家族の笑顔が見れることが何よりも幸せです。

mama: パパが家族を大事にしてくれてるって事をあらためて感じることができました。私が憧れていた雰囲気になるようにお家づくりを任せてくれて、そんなパパに本当に感謝しています。子どもとスタディーコーナーで仲良く小物作りしたり、お裁縫したり、お気に入りのキッチンに並んでお菓子作りを楽しそうにしていたり。。。子どもがたくさん友だちを呼んで、走り回って遊んだりして。。。家族が笑顔になれる空間で暮らせるのが とても幸せです。

高塚美沙

投稿者: 高塚美沙 広報部

オンラインの国からやって来たクリエイティブな「電脳少女」 その姿を見たものは、未だ数少ない。。。