WH WEBMAGAZINE
注文住宅レポート

注文住宅レポート
御前崎市御前崎O様邸

プロローグ

結婚してすぐ実家に入ったので、今までずっと親にお世話になりっぱなしで。自分たち2人だけで暮らすことへの思いもあり、家を建てようと思いました。

土地を探すところから始まり、変形地だったけどパッと見ていいなと思う土地が見つかり、明るくて見た瞬間に家が建つイメージが出来ました。実家にリビングが無くて、小さい頃から家族が集まれる部屋に憧れていて。。。ここに自分たちの家が建つんだって思ってワクワクしながら、決心したことを覚えています。

お家はウィングさんって決めていました。無添加漆喰に憧れていたんです。以前シェアショップで焼き菓子の販売をしていた時に、なんか気持ちが良くって、デザインとか雰囲気も好きで、こんなお家が建てられたらいいなってずっと思っていました。見学会にもいっぱい行かせてもらい、それぞれみんな家ごとに違って、その家族らしさを感じられて、メーカーと違う型にはまらない感じがいいなって思いました。

これから子どもが出来たら、みんなで集まれる広いリビングがで家族の時間を楽しんだり、今までお世話になった人たちを家に呼んでお鍋をしたりバーベキューとかしたいな。

構造
木造軸組工法
階数
2階建て
間取り
4LDK+WIC+Pantry+書斎+SIC
敷地面積
290.40㎡(87.84坪)
延床面積
127.93㎡(38.62坪)

ラフでナチュラルで可愛い過ぎない雰囲気にしたくて 「オークの床」とタモ材やオーク材を使ったオリジナルの収納

映画を見るときは上からスクリーンで。。。夫婦でゆっくりするのが夢でした

テレビボードの裏側はひみつの書斎スペース。家族の気配を感じられるように、天井は仕切らずOPEN

庭が見える開放的な窓から、明るい光が差しこむ。家族団らんの時間

ちょっとしたデスクワークや、パンやお菓子を作る時の作業台としても使えるようカウンターは広めに

リビングから常に見えるから家具のような背面収納に。出し入れしやすいよう引き出しをチョイス

ダイニングまわりで使う物をちょっと置いておけるように、カウンターにも収納を。下は扉で隠せます

本を見て憧れたタイルのオリジナル洗面台。重い荷物は横の勝手口からそのままパントリーへ行ける動線に

洗濯物を干すスペースは広めに作業しやすく。ちょっとデッキに腰を掛けて、風にあたりながら一休みにも

高塚美沙

投稿者: 高塚美沙 広報部

オンラインの国からやって来たクリエイティブな「電脳少女」 その姿を見たものは、未だ数少ない。。。