WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

どこよりも好きな場所に

出会えるお店

「こんなところに
こんなにオシャレなお店あったんですね!」

掛川市和田にて建築中のK様と
菊川市加茂にあるシーズナルウィンドさんにて
カーテンのお打合せが行われました。

ヨーロッパからの輸入生地やリネン、コットンなど
素材にこだわったナチュラルで素敵な生地がたくさん。。♪

一生のうちにこれだけの生地を見る機会って、他にないと思います。

リビングにはブラインドを

アンティーク塗装されたカバの床

キッチンのカウンターはモンキーポッドの一枚板

家電機器もすべて隠して 

生活感を排除した

カフェみたいな空間。

憧れだったカウンターで
コーヒー片手に過ごす朝の時間を
楽しみにされています。

イメージをしながら

そんな空間には“ブラインド”と
当初からイメージされていたので

どんな種類があるのか
この日を楽しみにしていたというCさん♪

いざ見てみると、木そのものの色むらを活かしたものや

軽くて薄い特性を活かした竹でできたもの

ブラインドをおろす手間をなくした機能がついているもの
(あげたブラインドが一気におりてくるという便利な商品♪)

たくさんの種類、カラーも豊富。。。!

「え~!これ悩みますね♪」
「こっちがいいです!」

実際に試して サンプルを見比べ

お二人で確認しながら

気に入ったカラーをセレクトされていました♪

家の存在価値

「家をパワースポットにしたい」

社長から聞いた話の中で、心に残った言葉です。

パワーをもらいにパワースポットに行く、

そのパワーが毎日暮らす我が家から得られたら。。。

どれだけのパワーがみなぎってしまうのでしょうか!♪

 

大好きなものに囲まれた

大好きな家族と過ごす

楽しい思い出に包まれた

空気がキレイなお家が

他にない一番の パワースポットであるように。。。

そんな想いでお家づくりをお手伝いさせていただいています。

K様ご家族のお家は この夏完成、お披露目の予定です♪

 

 

冨永青葉

投稿者: 冨永青葉 ライフコーディネーター

ウィングホームでは「ヒマワリ」のような存在。 掛川市では有名な「冨永三姉妹」の末っ子であり、中学の時にはバスケットボール部の部長を務めた経歴をもつ。 月刊レポートであるウィングパーティーのコメント欄の名前が「青葉ちゃん」と書いてあることもあって、お客さんからも「青葉ちゃん」と呼ばれることが多い。 誰からも愛され親しみやすい性格で、青葉ちゃんのヒマワリの様な笑顔の周りには、いつもたくさんの笑顔と幸せで溢れている。自分のことよりまわりの人のことを何よりも大切にしていることは誰の目にも明らかに映る。 好きな芸能人は「岡田准一」。小学校の頃からの熱狂的なファンであり、彼が主演している「おとなり」という映画が一番のお気に入り。