WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

家づくり経験者さんに聞いてみました☆

掛川市和田にて建築中のK様。

6月に開催する見学会に向けて、お家づくりインタビューをさせていただきました。

今回のインタビュアーは高塚美沙さん*

「よかったら今から食べながらどうぞ~」

K様からの差し入れバター&シナモンクッキーをいただきながら
ほっこりとした雰囲気の中で、インタビューがスタートしました。

お家づくりのきっかけはなんですか?

子供が産まれて、初めて見学会に行きました。

アパートのポストに入っていたウィングさんのチラシの雰囲気が素敵で「ここ行ってみたい!」と思ったのがきっかけでした。

そのときに見たお家が、家中ぐるぐるまわれて暮らしやすそうでお家の雰囲気も素敵で。。。

そのときに「しっくい」のことも初めて知りました。

それまで『自然素材』の知識は全然なかったです。ただ゛見た目゛でいいと思っていました。
それから何度か見学会に行かせてもらって構造セミナーにも参加をして、しっくいに悪いとこないんじゃないかなって思うくらいで(笑)
さらにしっくいに興味を持ちました。

シックハウスという言葉も初めは知らなかったんです。

実際に子供にアレルギーはないけど、まだ子供も小さいし、これから産まれてくる子もいるから 空気のきれいな家で、健康に暮らせるっていいなと思うようになりました。
地震のことも心配だったけど、屋根や壁を軽くしたり工法できちんと対策をしていることもわかって、 何より社長の想いが伝わってきて 「この会社にお任せしてもいいんだな」って確信できました。

ウィングさんだったら 好きな間取りで 好きな雰囲気で さらに健康に気を使ってくれていて理想の家ができるなって思いました。

実際にお家づくりが始まって、どうでしたか?

あっという間でした。

それぞれの意見がぶつかることもあったけど、ずっと住むところだからたくさん話し合って決めていく時間もよかったなって思います。
家づくりの打ち合わせって、かたいイメージがあったけど

アットホームな雰囲気で言いたいことも言いやすくて、すごく助かりました。

自分たちの思いがこれだけ通るんだ!っていうくらい♪

子供を連れていっても嫌な顔せず、むしろ喜んでくれて
打ち合わせも楽しくできました。見学会も行きやすくて、スタッフのみなさん優しくて、 いろんな家があって楽しかったです。見学会が私たちの「おでかけコース」のひとつでした☆

工事が始まると、棟梁の落合大工さんが最初からずっと関わってくれて 一人の人がつくってくれていることも安心でした。
せっかくなら毎日楽しんで暮らせたほうがいいし 落ち着くほっこりする帰るのが楽しみな家にしたくて♪友達も招いて気ままに楽しみながら、誰にとっても居心地のいい家になったらいいなと思っています。
そんな自分たちの想いをくみ取ってくれたのも大きかったですね。

これから家を建てる方へ...

自分たちが解決できないことは、聞いた方がいいです!

やってみたいこと、自分たちの想いは伝えたほうがいい。
言いやすい環境をつくってもらえたのもありがたかったです。

ウィングさんなら楽しくできるんじゃないかな。
私たちもリラックスしてできたから♪

1回しかない家づくりを少しでも楽しんでほしいです。。。♪

これから楽しみなことは?

縁もゆかりもない土地に住むことが楽しみです。

実感がわいてくるのはこれからかな。

「行ってきます」って職場に向かうときに実感がわきそうですね。
3人で暮らし始めて、Oちゃんが存分に走り回って、月1で友達を呼んで集まって。。。

どんな休日を過ごせるのか、楽しみです♪
ウィングのスタッフのみなさん、 お会いできなかった業者さんもいたと思いますが、自分たちの家づくりに携わってくださったみなさん、ありがとうございました。

みんながつくってくれた家を、これからは自分たちが大事にしていかなくちゃって思っています。

それぞれのお家づくりストーリー。。。

10家族いれば10通りのストーリーがあります。

お家づくりから完成。。。そして、これから待っている暮らしが″本編″の始まり。
今お家づくり中の方、これから始まっていく方。。。

みなさんのお家づくりにはどんなストーリーが待っているのでしょうか?♪

冨永青葉

投稿者: 冨永青葉 ライフコーディネーター

ウィングホームでは「ヒマワリ」のような存在。 掛川市では有名な「冨永三姉妹」の末っ子であり、中学の時にはバスケットボール部の部長を務めた経歴をもつ。 月刊レポートであるウィングパーティーのコメント欄の名前が「青葉ちゃん」と書いてあることもあって、お客さんからも「青葉ちゃん」と呼ばれることが多い。 誰からも愛され親しみやすい性格で、青葉ちゃんのヒマワリの様な笑顔の周りには、いつもたくさんの笑顔と幸せで溢れている。自分のことよりまわりの人のことを何よりも大切にしていることは誰の目にも明らかに映る。 好きな芸能人は「岡田准一」。小学校の頃からの熱狂的なファンであり、彼が主演している「おとなり」という映画が一番のお気に入り。