WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

ありがとうの想いを言葉に

待ちに待ったお引渡しの日。。。♥

先月開催した見学会で100組を超えるご来場があった掛川市和田K様邸、待ちに待ったお引渡しの日を迎えられました♪

見学会に来られた方からは
『かっこいい~☆』『お店みたい!』『おしゃれですね♡』という声が多く聞かれました☆

『せっかく家を建てるなら 帰るのが楽しみになるワクワクする家にしたい』

それがK様がお家づくりで一番大切にしたかった想い。

仕事が終わったときに、帰りたくなる大好きなお家に暮らせたら。。。♪
そんな想いを叶えるために、ウィングホームをお家づくりのパートナーに選んでいただきました。

ご主人Tさんはシェアショップで出会ったモンキーポッドのキッチンカウンターに一目ぼれ♥

友達を呼んで、カウンターに並んでみんな気ままにワイワイ楽しむ。。。♪
朝はコーヒー片手に朝食。。。
そんなイメージが膨らんでしまったようです♥

いつでもお互いの気持ちを尊重し合うお二人。

それぞれの想いがカタチになりました☆

大好きなものに囲まれたお家での暮らし、考えただけでワクワクしてきますね。。。♥

感謝の言葉があふれた時間

K様から、オリジナルの便箋と封筒のお手紙をいただきました。

私、監督の加藤、ウィングホーム、岸井さん、棟梁の落合大工さん

みんなにメッセージを用意してくださっていました。
いただいたあたたかなメッセージが、私たちのパワーになります。

『こんな素敵な家を建ててくれてありがとう』
奥様Cさんからご主人Tさんへ贈られた感謝の言葉です。

「Oちゃんが産まれて、つぎはマイホーム!となってから土地をどこにするか、どこの会社で建てるのか、たくさん悩みました。

打合せが始まってからは意見がぶつかることもあって、いっぱい話していっぱい悩みました。でもそれが夫婦にとって大切な時間で、それがなければこんな素敵な家にはならなかったと思います」

「この家ができるには両親、ウィングホーム、たくさんの人々の力でできたこと、感謝の気持ちも大切にしていこうね」

「これからこの家にたくさんの思い出をいっぱい詰めこんでいこうね」

ありがとうの想いが言葉になってTさんに届けられました。

「いつでも仲よく、笑いのたえない明るい家庭を築いていきましょう!」

あたたかな言葉、あたたかな空気につつまれた素敵な時間になりました。

ワクワクがぎゅ~~~っと詰まった世界にひとつだけのお家。。。

K様のこれからの暮らしが今まで以上に笑顔があふれ、幸せな時間があふれますように。。。♥

 

冨永青葉

投稿者: 冨永青葉 ライフコーディネーター

ウィングホームでは「ヒマワリ」のような存在。 掛川市では有名な「冨永三姉妹」の末っ子であり、中学の時にはバスケットボール部の部長を務めた経歴をもつ。 月刊レポートであるウィングパーティーのコメント欄の名前が「青葉ちゃん」と書いてあることもあって、お客さんからも「青葉ちゃん」と呼ばれることが多い。 誰からも愛され親しみやすい性格で、青葉ちゃんのヒマワリの様な笑顔の周りには、いつもたくさんの笑顔と幸せで溢れている。自分のことよりまわりの人のことを何よりも大切にしていることは誰の目にも明らかに映る。 好きな芸能人は「岡田准一」。小学校の頃からの熱狂的なファンであり、彼が主演している「おとなり」という映画が一番のお気に入り。