WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

幸せのカタチ

11月の上旬。
秋晴れが気持ちのいいお天気の中、
菊川市加茂K様邸の建て方が行われました。
「大工さん、かっこいいですね」とHさん。

ひとつひとつ組み上げられていく様子を見て
大工さんのチームワーク力にびっくり!

平面だったお家がレッカーさん、大工さん達の手によって
あっという間に組み上げられていきます。

ご親族もお祝いに駆けつけてくださり、
ひとつひとつ組まれカタチになっていく様子を
みなさんであたたかく見守ってくださっていました。

お家のてっぺんに納められる棟木に記念にメッセージを記していただきます♪

「舞い降りた言葉を書きます!笑」と、このときを迎えたお二人。

それぞれの想いが書き記されました。。。*

その中に、私たちに向けてメッセージを記してくださったSさん。
大切な場所に書き記していただけたお気持ちが本当にうれしくて
現場監督の大石と二人でじんわり心があたたかくなりました☻♡

そして、畑だったこのお土地を譲ってくださったおじい様からも
お二人を想うあたたかなメッセージが記され。。。

みんなの想いが詰まった大切な棟木、お二人でてっぺんにのぼって トントン!
これから、お家の一番高いところからず~っと、お二人のことを見守りつづけてくれますね*

お二人と出会ったのは今から1年前。
菊川の事務所にいらしていただいたのがきっかけでした。

“ウィングホーム、Sちゃんの好みそうだったよ”
そうオススメしてくださり、きっかけをつくってくださったのはHさんのお母様。

それから、ウィングホームでお家を建てたいという想いをいただいて
ガルバとしっくいの外観のおしゃれで暮らしやすいお家になるように
お打合せを重ね。。。この日を迎えることができましたね。

 

これから少しずつ完成に向けて様子が変わっていきます。
二度とないその瞬間を大切に。。。工事がすすんでいきます。

日に日に様子が変わっていく、完成までの時間も楽しんでいただけたらうれしいです♪

冨永青葉

投稿者: 冨永青葉 ライフコーディネーター

ウィングホームでは「ヒマワリ」のような存在。 掛川市では有名な「冨永三姉妹」の末っ子であり、中学の時にはバスケットボール部の部長を務めた経歴をもつ。 月刊レポートであるウィングパーティーのコメント欄の名前が「青葉ちゃん」と書いてあることもあって、お客さんからも「青葉ちゃん」と呼ばれることが多い。 誰からも愛され親しみやすい性格で、青葉ちゃんのヒマワリの様な笑顔の周りには、いつもたくさんの笑顔と幸せで溢れている。自分のことよりまわりの人のことを何よりも大切にしていることは誰の目にも明らかに映る。 好きな芸能人は「岡田准一」。小学校の頃からの熱狂的なファンであり、彼が主演している「おとなり」という映画が一番のお気に入り。