WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

例えばひとつ…

どんな風に映っているのかな?

先日、花屋敷のモデルハウスにてお客様をご案内。

こちらの家のコンセプトは『丘の上に立つ景色を楽しむ家』

家の中に一歩足を踏み入れた瞬間から、目の前に広がるのはどこか別世界のよう。

“くつろぎ”と“ゆとり”を感じる…景色を楽しめる16の窓。

その中のひとつの窓が気に入った様子のRちゃん。

「あっ!とりさんがいる!」

「おはながさいてるね」

「おみずがあるね」(目の前にひろがる池のこと)

「あそこになにかいるね」(飛んでいる虫のこと)

2歳の女の子にはこの景色が動く絵本だったりするのかな?

そんな楽しそうなRちゃんを見て、私も癒されたりして♡

例えば…

家の中に景色を楽しめる窓がひとつあったら…?

あなたならどんな暮らしが送れそうですか?

市川亜矢子

投稿者: 市川亜矢子 ライフコーディネーター

生粋の島田っ子。掛川市国道沿いにあるショールームの店長を務める。 ライフコーディネーターとして、お客様のお家づくりのお手伝いをする傍ら毎月発行している紙媒体「ウィングパーティー」の編集長として手腕を発揮。以前、インコを家で飼っていたこともあり無類の鳥フェチである側面も。そんな彼女の趣向がお客様にも浸透し、彼女に届くプレゼントは、だいたい鳥グッズである。そんな市川さんのデスクの周りでは、お客様からの愛いっぱいの鳥雑貨が、いつも静かに彼女を見守っている。 趣味で書道を習っており、現在は一級の腕前。