WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

温もりを感じる瞬間

建築中のY様よりいただいたメール。

>>
2週間に1回程度ですが、家に見に行っています。
いつも丁寧に施工・監督頂き、ありがとうございます。

料理は調理場で作っている過程が見えるとよりおいしく感じますが、
家も建てている過程が見えると、より楽しみ・一生懸命作って頂いた
ありがたみ・温もりを感じられますね。
たいへん楽しみで、引き渡しが待ち遠しいです。

朝から心がとってもあたたかくなりました。

毎日少しずつ変化していくお家の様子を
ウィングホームでは
お施主様にはいつでも好きな時にご覧いただいています。

ご安心いただくのはもちろん、
世界にひとつだけのご自分たちだけの場所を
大工さんをはじめ、
たくさんの職人さんたちの手によって創り上げられていく様子も
楽しんでいただきたいから。

ひとつひとつ丁寧に…
少しずつカタチになっていくから
より感じる人の温もり。

事務所とはまた違う、真剣なまなざし

そして、お引渡しするまで、
職人さんたちが作業しやすいように段取りし、
図面の通りに施工されているかお家を守ってくれているのが監督たち。

なかなか見られない貴重な2ショット?!お互いを尊敬している加藤さんと栗田さん

優しく女子力が高い杉浦さん

ふんわりオーラで包み込んでくれる岡村さん

いつも素敵な笑顔で癒してくれる大石さん

ウィングホームの監督さんたちは
優しくて、
厳しくて、
時にお茶目で…
頼りにしてます!

いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

市川亜矢子

投稿者: 市川亜矢子 ライフコーディネーター

生粋の島田っ子。掛川市国道沿いにあるショールームの店長を務める。 ライフコーディネーターとして、お客様のお家づくりのお手伝いをする傍ら毎月発行している紙媒体「ウィングパーティー」の編集長として手腕を発揮。以前、インコを家で飼っていたこともあり無類の鳥フェチである側面も。そんな彼女の趣向がお客様にも浸透し、彼女に届くプレゼントは、だいたい鳥グッズである。そんな市川さんのデスクの周りでは、お客様からの愛いっぱいの鳥雑貨が、いつも静かに彼女を見守っている。 趣味で書道を習っており、現在は一級の腕前。