WH WEBMAGAZINE
工務店スタッフブログ

家をパワースポットにするには「豊かな暮らし」

どんなものに囲まれていたら「幸せだな〜」と感じますか?

家に帰ってきた時。

ホッと安らぐ瞬間がある。

そんな場面を感じられたとしたら、

どんな風景が目の前に広がっていますか?

 

「お帰り」と迎えてくれる家へのアプローチ

駐車場から家へと繋がるアプローチからも、ホッと癒される瞬間があります。

アプローチの両脇には、可愛らしい草花が季節によってさまざまな表情でお迎えしてくれます。

夜には、窓からもれる優しい灯りの中に感じる子どもたちの楽しそうな様子。

自分の帰りを楽しみに待っている家族の様子を感じた時、「幸せだな〜」と思うかもしれません。

 

家に帰ってくる時にどんな気持ちになりたいですか?

それをイメージしながらアプローチや外観をプランしてみるのもいいかもしれませんね。

休日は窓の外の景色を楽しみながら安らぎの時間を。。。

窓からの景色からも豊かさを感じられるといいですね。

高台であれば、遠くに見える山の表情から季節を感じたり、夜 子どもたちが寝た後に、街の夜景を眺めながら2人でお酒を楽しんだり。

高台でなくても、お庭の木々を見たり音を聞いたりしながら、風や光を感じます。

日々の何げない暮らしの中に自然を感じることで、忙しい毎日にホッと安らぐ瞬間が生まれ、幸せを感じるかもしれませんね。

土地を選ぶ時、またお庭のデザインをする時、窓からの景色も意識してみましょう。

いつもきれいでナチュラルなスッキリとした空気感の中で暮らす

お野菜はできれば採りたての新鮮な無農薬野菜を選びたい。

水はきれいで透明感のある富士山の雪解け水を毎日飲めたら体の中からキレイになりそうですね。

体に入るものだから、新鮮で安心できる素材を選びたい。

いつまでも健康で生き生きとした毎日を送りたい。

理想的な暮らしです。

 

もう一つ、自分たちの体に直接関係してくる大切なものがあることをご存知ですか?

 

それは「空気」。

生きている限り、意識せずに常に体を取り込んでいるのが「空気」です。

家にいる事の多い赤ちゃんは、常に家の空気を吸って成長していきます。

誰もが安心して安らげるキレイな空気環境で過ごしたいですよね。

「あー ♪ スッキリしてるね〜 」

「空気がいつ来ても新鮮な感じがする」

「自然のいい香り♪ 」

「いつ来てもぜんぜん生活のにおいがしないよね」

お友達が家に遊びにくるたびに、
いつもそう言ってもらえる 「空気のキレイなお家」。

新鮮でナチュラルな空気の中で毎日暮らせたら。。

どんな気持ちで毎日過ごせそうですか?

家にいるだけで、パワースポットにいる様な心地さを感じそうですね。

無添加な素材(漆喰の壁や無垢の床など)や、結露のない快適な仕組み(断熱や構造)が、キレイな空気をつくりだします。

デザインだけではなく、「キレイな空気」も豊かな暮らしには大切ですね。

大切な思い出と共に暮らせる家

ふとした時、幼い頃のアルバムを見つけて
懐かしい思い出に浸りながら、家族で笑って過ごす団欒の時間。

そんな時に感じる幸せがあります。

 

家を建てる時にも たくさんの物語が生まれます。

家族の幸せを願って建てた家。

家の一つ一つに大切な想いが込められていています。

その時の大切な思い出を いつもそばで感じられたら。

 

いつも温かい気持ちになりますよね。

 

大切な思い出と共に暮らせる家。

子どもたちにとっても
そんな実家があったら 幸せですね。

家をパワースポットにするには?

どんな物があったら、どんな景色があったら、どんな空気環境だったら、どんな肌触りがしたら、どんな思い出に包まれていたら。。。

幸せだな〜 と感じるでしょう?

 

そのイメージが浮かんだ時、

あなたにとっての
「家を建てる本当の理由」に出会えるかもしれません。

 

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

ウィングホーム生え抜きの10年選手であり、2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。シュッとした顔立ちとは裏腹に、情熱的な一面と抜群の運動神経も併せ持つ。好きな言葉は「人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である。」得意なことは運動全般と唄うこと。苦手なことは辛いものと根回し。