WH WEBMAGAZINE
工務店スタッフブログ

笑いのたえない場所に♡
-御前崎池新田_Y様邸-

たくさんの願いを込めて。。。

3月4日。すばらしい上棟日和。

御前崎市池新田で沢山の願いや想いの詰まったお家がカタチになりました。

 

「だいくさんがんばれー♪」

この間2歳になったSちゃん。

旗をふりながら大工さんたちを応援!!

Sちゃんの応援がたっぷりと届いたのでしょう。

まだお昼前なのに。。。

「そろそろ棟木納めの準備お願いします!」

あっという間に、一番てっぺん!一番最後の棟木を納める時がやってきました!

この場所での新たなスタート♪ 描ききれないほどの願いを込めて。。。

ウィングホームでは、
一番てっぺんの棟木はこの家で暮らしていくご自身たちで納めて頂いています。

棟木には、今の想いや願いを込めて。。。

「あがれ〜」

みんなの想いをのせた棟木がレッカーでてっぺんへ運ばれて行きます。

いよいよ大事なイベントが始まります!

メッセージを描いた棟木をいよいよご自身で納めていただきます。

「ドーン!!ドーン!!」

力強い音とともに伝わる振動が、Yさん家族の想いと重なり、
叩く度に胸が熱くなりました。

「ここからの景色はもう見ること無いからな。。」

無事に大役を務められたご主人のSさん。

棟木を納めてホッとしたSさんが一言。

「ここからの景色はもう見ること無いからな。。」

てっぺんからの景色を写真におさめながら、
どんなことを思っていたのでしょう?

今日の日の大切な思い出と共に、これからもこの家で沢山の思い出をつくって笑いの絶えない幸せあるれる場所にしていってくださいね♪

 

 

 

 

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

ウィングホーム生え抜きの10年選手であり、2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。シュッとした顔立ちとは裏腹に、情熱的な一面と抜群の運動神経も併せ持つ。好きな言葉は「人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である。」得意なことは運動全般と唄うこと。苦手なことは辛いものと根回し。