WH WEBMAGAZINE
工務店スタッフブログ

ストレスフリーで毎日ゆとりのある暮らしの為に【キッチン編】

ストレスフリーで毎日ゆとりのある暮らしの為に

キッチンやお風呂や洗面台やトイレなど、
日常生活で毎日使うところだからこそ、機能や使い勝手にこだわりたいし、
“ずっと長く使える物”を選びたいですよね。

いつまでも快適にストレスフーリーに過ごせるためには、
お手入れしやすく、痛みにくく、汚れにくく、傷もつきにくく、収納もラクチンで使いやすい。

使っていく度に「汚れちゃった!」とか「傷ついちゃった!」とか、ショックを受けたく無いんです。

それは、大切に暮らしていきたいからこその悩み。

もし、そんなこと気にせずにずっと長く使えるキッチンやお風呂があったら理想的じゃないですか?

 

実は、そんな夢の様な設備があるんですよ♪

 

先日、ライフコーディネーターみんなで「タカラスタンダードさん」のショールームへ行ってきました。

標準仕様やキャンペーン内容が新しくなることもあり、実際に見ながら説明をしてもらってきたので、タカラさんの設備の特徴や魅力を紹介させていただけたらと思います。

 

時間が経っても汚れが簡単に落ちる「アクリル100%」の人造大理石

タカラスタンダードさんのキッチンで使われている人造大理石は、
「アクリル100%」なんです。

一般的な人造大理石は、アクリルに樹脂が混ぜられているため、細かな穴に汚れが入ってしまいますが、「アクリル100%」の人造大理石は“汚れが染み込まない”んです。

だから、時間が経った汚れでも簡単にフキフキして落ちてしまいます(^^)

それは嬉しいですよね!!

そして、厚みも違います。

一般的な人造大理石は、だいたい4〜5mm程度ですが、タカラスタンダードさんの人造大理石は10mmくらいあります。

だから強い衝撃やキズにも強いんです。

洗剤なしでも汚れが落ちる優れもの!「ホーロー製」

タカラスタンダードさんの一番の特徴でもある「ホーロー素材」。

主婦にとって“魅力”がぎっしり詰まっています!!

惚れちゃいますよ♡

コンロ周りの壁にはキッチンパネルというものを貼っていて、お手入れしやすくなっているのですが、「ホーロー製」のキッチンパネルは、一般的なキッチンパネルとは全然ちがいます。

「ホーロー製」のキッチンパネルには、表面がガラス質で出来ているため、汚れもしみ込まず、しつこい汚れというものが存在しません。

汚れが付いたら洗剤無しでも簡単に水拭きでサッとキレイに拭取れてしまいます。

また、引出しの中に底板も「ホーロー製」なんです。

何がいいかというと。。。

 

 

調味料がたれてしまって、底にくっきり輪ジミが付いてしまうことありますよね。

そんな時も「ホーロー」だから、サッと一拭き!
染み込みません!!

水も染み込まないので、板がフニャフニャになったり、劣化することもないから、いつまでも使い始めた頃のまま、気持ちよく使えます☆

ずっと長く使い続ける場所だからこそ、劣化しにく素材が嬉しいですよね♪

 

「ホーロー」だから磁石で自由自在。

ホーローだから、磁石がくっつきます。

たとえば。。。

こんな風に、調味料を置ける棚や、レードル掛けも好きな所に付けられます。

たとえば。。。

引出しの中の仕切りも、磁石でつけられるので、好きな位置に仕切りを付けれるからスッキリ収納できますよね(^^)

また、細かい部分で言うと、引出しのレールにもこだわりが!

他社さんの最高級グレードで使われている引出しのレールと同じ物をタカラスタンダードさんの引出しでも使っています。

高級家具で使われる事が多いレールで、少しの力でも引出しが軽くスムーズに開きます。重たい中身の引出しでも、静かになめらかに閉まります。

 

ここも、よく使う部分だから、少しの違いが快適な生活へと繋がっていきますよね。細かい部分ですが、そこの違いだけで気分がだいぶ変わります♪

 

扉の素材やカラーにもワンランク上のこだわりが!

一般的なキッチンの面材よりも❝キズがつきにくい❞のが特徴。

『高圧メラミン』という素材で、一生懸命ごしごし傷をつけようとしても全然わかりません。

 

 

そして、カラーバリエーションも豊富。

揃えられた柄やカラーは、ミラノサローネでのトレンドカラーを取り入れていいます。

高級感のある空間を演出してくれます。

上質なデザインのキッチンに毎日立てたら、気分もあがりそうですね♪

 

 

今回はここまで。

いかがでしかでしょうか?

大切に暮らしたいからこそのこだわり。
少しでも参考にして頂けていたら幸いです(^^)

次回はお風呂についても紹介しますね!

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

ウィングホーム生え抜きの10年選手であり、2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。シュッとした顔立ちとは裏腹に、情熱的な一面と抜群の運動神経も併せ持つ。好きな言葉は「人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である。」得意なことは運動全般と唄うこと。苦手なことは辛いものと根回し。