WH WEBMAGAZINE
工務店スタッフブログ

生まれ育ったこの土地での新たなスタート【地鎮祭】-御前崎市池新田−Y様邸

生まれ育った実家があったこの土地での新たなスタート

小さい頃から過ごしてきた思い出の詰まった実家。

その思い出の詰まった実家を解体し、馴染みのあるこの土地に新居をかまえることを決意したY様。

ずっと過ごして来た部屋の片付けをしている時には、子どもの頃に遊んでいたファミコンが出て来たりして。。。

懐かしい思い出にひたりながら少しずつ片付けをしていると、またファミコン!?沢山のカセットと一緒に2台目のファミコンが出てきてビックリ!

そんなエピソードがあったそうです(^^)

そして12月25日のクリスマスの日。

とってもいい天気に恵まれるなか、地鎮祭を迎えました。

 

これから始まる幸せな暮らしを願って。。。

みんなにいつも素敵な笑顔をプレゼントしてくれるSちゃんも、みんなと一緒に上手にお祈りができました。

Yさん家族の家づくりのコンセプトは、

「みんなが楽しい家(住む人も・来る人も)」

Yさんらしいそんな素敵な想いが込められたお家づくりがスタートし、これからだんだんとその想いがカタチになっていきます。

どこにお家が建つのか、最後の配置確認!

地鎮祭をしたら、これから基礎工事がスタートします。

最終的に隣りの境界からどのくらいの位置にどんなカタチで、どのくらいの範囲でお家が出来ていくのか、配置の確認をします。

今回Yさんのお家はもともと親御さんがお店をされていた店舗も一緒に建替えをする関係で、店舗とお家の配置がどのようにされているのかを親御さんと一緒に現地で最終確認しました。

 

そして、一緒に指差し確認!

ここの角が基準となって配置がされています。

Sちゃんも一緒に確認してくれましたよ♪

上手にできました(*^^*)

近隣の方にもご挨拶☆

工事が始まると近隣の方にご協力していただくことが多くなるため、工事が始まる前に近隣の方に工事のご挨拶に伺います。

子どものころからずっと良くしてくれて見守ってくれていたご近所の皆さん。
小さい頃からYさんのことをよく知っているので、ご近所の皆さんもYさんのお家づくりを楽しみにしてくれているようでした(*^^*)

工事が始まるのは年明けから。
完成は夏頃です。

庭でバーベキューしたり、プールを出して遊んだり、
広めのウッドデッキでシャボン玉したり、
お風呂上がりにキンキンに冷えたビールを飲んだり。。。

そして冬には、友だちと一緒にリビングで飲み会しながらお鍋をつついたり、
将来はねこちゃんも飼いたいな。。。

そんなYさんらしい夢が詰まった、みんなが楽しめる素敵なお家。

今からもう完成が楽しみです♪

 

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

ウィングホーム生え抜きの10年選手であり、2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。シュッとした顔立ちとは裏腹に、情熱的な一面と抜群の運動神経も併せ持つ。好きな言葉は「人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である。」得意なことは運動全般と唄うこと。苦手なことは辛いものと根回し。