WH WEBMAGAZINE
工務店スタッフブログ

高圧水洗浄車 出動!

トイレがつまっちゃった~(>_<)

昨年、水廻りのリフォームをさせて頂いたウィングファミリーさんからお電話をいただきました。

何か誤って流してしまった覚えもなく、突然トイレが詰まってしまったそう・・・

こういうお電話は、わりとよくあることで、ほとんどの場合が、トイレの詰まりを解消する道具、スッポン(ラバーカップ)でなんとかなるのですが、

今回は、ラバーカップではどうしようもなく、、、

 

高圧水洗浄車出動!

洗浄の業者さんにお願いして高圧水洗浄車出動です。

便器を外して、排水管の内部を内視鏡のようなカメラで調査・・・・

1.5mほど入ったところで、それ以上はカメラも進めず・・・

外側の汚水マスから洗浄することに・・・

汚水マスからノズルを入れて・・・

一気に高圧水で洗浄!!!

ジャリジャリジャリジャリ・・・と音をたてながらでてきたのは・・・

なんと、尿石!

長い間に配管にこびりついた尿石がたくさんでてきました。

バットに山盛りです・・・

 

 

 

つまりの原因は?

配管にこびりついていた尿石がなんらかの拍子に剥がれ落ちて、配管をふさいでしまったのではないか?とのこと。

 

予防方法は?

業者さんに尋ねたところ、

やはり、定期的に配管の洗浄剤を使い、配管内をキレイに保つことだそう。。。

(ウィングホームのニュースレター『ウィングパーティー』でもご紹介しています^^)

ただ、配管の洗浄剤は、汚れてからやると、逆に詰まりの原因になることもあるそうで・・・

できれば、新築のときから定期的に行ってほしいとのことでした。

洗浄剤を使ったあとは、充分な水で流して、薬剤が配管内で固まってしまわないように気を付けてくださいね。

大切なわが家。

メンテナンスをして、いつまでも快適に暮らせるようにしたいですね!

長島麻衣子

投稿者: 長島麻衣子 チーフデザイナー

子育てしながら働く建築士であり、ウィングホームの専務である鈴木住直と共に注文住宅の現場を司るマイスター的な存在である。プラベでは、小学生の子どもを持つ二児のママ。会社ではスタッフの面倒見がよく、部下の育成に長けている頼れるお姉さんというポジションを確固なものとしている。彼女の特性は、子育て目線でお客様の暮らしの提案ができ、安心感を与えてくれること。愛車のミニクーパーは、そんな長島さんにピッタリマッチしている。一部の業界人からは「天才」と呼ばれている。 2010年に自宅を新築。光と風を採り入れて設計した新しい平屋スタイルは、根強い人気を誇っている。