WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

空気のきれいな家で暮らしてもらいたいワケ

健やかな暮らし

『空気のきれいな家』

ウィングホームの家づくりのキーワードのひとつ。

なぜ、こだわっているのか?

それは、愛するわが家で健やかな暮らしをおくってもらいたいから。。。

喉が痛い

新築住宅(ウィングホーム以外)の見学会に行ったり、

新しくオープンしたお店に行ったとき、

つーんとした臭いを感じたり、長くいると喉が痛くなったり

気分が悪くなる経験をしたことはありませんか?

経験をしたことがある方は、軽いシックハウスを持っているのかもしれません。

はじめは何が原因なのかわかりませんでした。

私が、ウィングホームへ入社する前の話です。

当時働いていた工務店の新築の現場へ行くと、喉が痛くなる・・・

長くいると、だんだん頭がガンガンと痛くなってくる・・・

そんな経験をしました。

なんでだろう?

はじめは何が原因なのかわかりませんでした。

何度か経験するうちに

原因は・・・

防犠処理の薬剤でした。

当時の薬の効果は、今と同じ5年。(昔は10年といわれていました)

無着色、無臭だという謳い文句で販売されていた薬剤

無着色、無臭で気づかないうちに揮発した毒入り空気を現場で吸っていた私。

 

 

だんだん他にも原因があることに気付く・・・

ベニヤや、ビニールクロスを貼った現場へ行っても喉が痛くなるようになってきました。

化学物質に対して反応するまでの許容量は、人によって違うそうです。

大きな器の人もいれば、小さな器の人もいる。

持っている器がいっぱいになりあふれると、体が反応して、

喉が痛くなったり、頭が痛くなったり、目がチカチカしたり、気分が悪くなったりするそうです。

器が大きかろうが、小さかろうが・・・

毒入り空気を吸っていることにかわりはありません。

ウィングホームに入社して・・・

どんな家だったら、シックハウスにならずに健康に暮らせるんだろう?

そんなことを漠然と考えながら・・・

ウィングホームへ入社しました。

え!?社長も!!!!

なんと、ウィングホーム社長も軽いシックハウスをもっていたんです。。。

私が入社した10数年前から、

お家を建てるときに使用する材料を厳選して、

ビニールクロスは使わない!体に悪いものはなるべく使わない。

臭いにやたらこだわって・・・

新しい材料を使うときにもサンプルを取り寄せ、

くんくんくん・・・

クサっっっ!!!

となれば、もうこの材料は絶対使わない!

時々、事務所でサンプルの梱包を開封した瞬間でもうダメ。。。

遠くにいてもなんか変な臭いがする・・・という材料もあります。

そういう材料は、絶対に使わない。

そんな情熱から、ついには体に悪いものが入っていない内装用の漆喰まで開発して

今では、壁も天井も漆喰仕上げがウィングホームの標準仕様となりました。

空気も選べる

あなたの大切なお子さんに・・・

毒が入ったお水を飲ますことができますか?

できませんよね。

空気も同じです。

呼吸によって体内に入ります。

赤ちゃんや、小さなお子さんは、ほとんどの時間を家で過ごします。

お水や、食べ物を選ぶようにお家の空気も選べます。

空気のきれいなお家で、健やかな暮らしを送ってほしい

ウィングホームのお家は、体に悪いものはなるべく使わない。

単なる自然素材を使ったお家とはワケが違います。

大切なあなたと、大切な家族のために・・・

空気も選んでみたらいかがでしょうか?

見学会にいったら・・・

まず、深呼吸してみてください。

どんな臭いがするでしょうか???

長島麻衣子

投稿者: 長島麻衣子 設計部長

子育てしながら働く建築士であり、ウィングホームの専務である鈴木住直と共に注文住宅の現場を司るマイスター的な存在である。プラベでは、小学生の子どもを持つ二児のママ。会社ではスタッフの面倒見がよく、部下の育成に長けている頼れるお姉さんというポジションを確固なものとしている。彼女の特性は、子育て目線でお客様の暮らしの提案ができ、安心感を与えてくれること。愛車のミニクーパーは、そんな長島さんにピッタリマッチしている。一部の業界人からは「天才」と呼ばれている。 2010年に自宅を新築。光と風を採り入れて設計した新しい平屋スタイルは、根強い人気を誇っている。