WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

設計部長二児のママ_maikoのおすすめ住宅間取り_vol.01

ママはとにかく忙しい!

仕事を終えて家に帰れば・・・

ママ、ママ。と今日あったことを一生懸命話してくる子供の声に耳を傾けながらも

夕食の支度をして・・・

夕食を食べ終われば今度は片づけ・・・

(食洗機がなければホント、やっていけない。食洗機さまさま・・・絶対に壊れないで!と本気で思う)

お風呂を沸かして・・・

子供とお風呂に入り・・・

洗濯機をまわす・・・

昨夜干した洗濯物をたたみ、、、

しまう・・・

また、今日の洗濯物を干す・・・

やっと終わった!と思う頃にはもう・・・おやすみなさい☆ zzz・・・

また、朝が来て、朝食づくりから一日の家事がはじまる・・・

本当に休む暇がない!

そんな、私と同じ働くママや、専業ママに・・・

お家を建てるときに役に立つ

家事がラクになる間取りや、生活動線から考える間取りについてかいていきたいな^^

と思います!

 

次回、 洗濯動線について具体的に書いていきますね!

 

 

 

長島麻衣子

投稿者: 長島麻衣子 設計部長

子育てしながら働く建築士であり、ウィングホームの専務である鈴木住直と共に注文住宅の現場を司るマイスター的な存在である。プラベでは、小学生の子どもを持つ二児のママ。会社ではスタッフの面倒見がよく、部下の育成に長けている頼れるお姉さんというポジションを確固なものとしている。彼女の特性は、子育て目線でお客様の暮らしの提案ができ、安心感を与えてくれること。愛車のミニクーパーは、そんな長島さんにピッタリマッチしている。一部の業界人からは「天才」と呼ばれている。 2010年に自宅を新築。光と風を採り入れて設計した新しい平屋スタイルは、根強い人気を誇っている。