WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

「ウィングっぽくない家?」掛川市M様インタビュー

 

「ウィングホームっぽくしたくない」

先日M様にインタビューをさせていただいた中で
印象的な言葉のひとつです

ウィングホームを選んでくださった理由は。。。

 

「せっかく家を建てるんなら、私達が住みやすくないと意味がない。。。」

「いろいろな会社を見ていたけど。。。
他の会社さんは間取りとかが最初から決まっちゃっていて
それは自分達には違うかなって。」

「私達は共働きだから、
生活していくのに家事や片付けがラクチンで、
それでいて、いつまでも楽しくわくわくできるお家がほしくって。

家事がパッとできたら、
家族と共有できる時間がもっと大切にできると思いました。

ウィングホームさんは、
そんな私達のやりたいことを汲んで上手くまとめてくれて。。。」

 

M様の思うウィングっぽさ

「でもウィングさんって白い漆喰の壁にアールで可愛い、そういうイメージがあって、
だから自分達は「ウィングっぽくないお家」が家づくりのテーマでした。

ステンレスみたいなカウンターに、打ちっぱなし風の天井・・・
かっこいい雰囲気が好きな私たち。
でもウィングさんからは、「できないです」って言われたことはありませんでした。」

「専務の鈴木さんが、「やってみましょう!」っていつも明るく応えてくれて
担当の市川さんが笑顔で話を聞いてくれて。。。家づくりが本当に楽しかったです。

この時間がずっと続けばいいのにって思ったくらいで(笑)

市川さんや鈴木さんを信じていたので、何も不安はありませんでした。」

 

家族の時間を大切にされているM様

「子ども達のためにも余裕がほしかった」
そう素直なお気持ちを伝えてくださいましたね

そして
「年を重ねても、ワクワクどきどき、新鮮な気持ちでい続けられる家がいい」
未来を見て輝いているM様

 

家族がつながった空間にいられるように
和のスキップフロアからはキッチンやリビングが見渡せたり、

団欒の場から洗濯物が見えないように工夫して
たくさん部屋干しできちゃうママの家事室があったり、

外に倉庫を置きたくなくって
BBQ用品や洗車キットも全部中にしまえるように
外からも中からも使えるように分けた、アイデアいっぱいの蔵収納。。。

他にもたくさん。。。

 

M様の感じる ウィングホーム=かわいい のイメージとは違う
ご家族らしさが凝縮された夢のお家が

来月上旬 11月5日6日(土日)
掛川市二瀬川「予約制見学会」にて ついにお披露目です

 

高塚美沙

投稿者: 高塚美沙 広報部

オンラインの国からやって来たクリエイティブな「電脳少女」 その姿を見たものは、未だ数少ない。。。