WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

シンプルだけどひとクセありの洗面台

春は新商品の季節

春になると色々なメーカーから
新商品の案内やカタログが届きます。

その度に どんな商品があるかな?
とワクワクしながら
ページを捲っています♫

その中で
ちょっと惹かれた洗面台があったので
ご紹介させていただきますね。

エッフェル塔からインスパイア【GUS】

ちょっとぽってりした陶器の洗面器と
アイアンの華奢な脚が絶妙なバランス

エッフェル塔からヒントを得たデザイン
ということですが正面からは
わかるようなわからないような。。。

でも真上から見たら納得しました。
いかがです?(画像下中央)

置家具のようなフォルム【RAY】

前述のGUSと同ブランドの洗面台
丸棒の木脚が柔らかい雰囲気に

置家具のようですが壁付タイプです

GUSとRAYは
フィレンツェのブランドex.tの製品

懐かしくて新しいボウル【STEP】

こちらはスウェーデンのデザイン
その名の通りステップ構造になっていて
スノコのような木製デッキには
ソープや歯ブラシ等濡れたものを置いても安心
シンプルだけど機能的

広報高塚とニューフェイス小澤は
こちらに  いいね ボタンを(笑)

市川は
『流しそうめんの機械(?)みたい!!』
と。。。

私は時代劇に出て来るような小判型の
ヒノキの風呂桶を連想しました(笑)

洗面化粧台に求めるものは?

洗面台は小さなスペースですが
ほぼ毎日家族みんなが使う場所

だからこそ
洗面台には何を求めますか?

機能性?
収納量?
掃除のしやすさ?
ワクワク感?
非日常?

朝 洗面台に向かった時に
今日も一日頑張ろうと思えるかどうか とか

掃除するときにキレイにしてあげたいと
思える愛着がもてるかとか。。。

大切にしたいことは何ですか?

鈴木教代

投稿者: 鈴木教代 チーフ

コーディネート歴は、なんと四半世紀!その豊富な知識と経験は、的確なアドバイスと提案力となり、幸せで快適な暮らしを提供することに繋がっている。 彼女が醸し出す優しいスマイルは、「仏様・教代様」というネーミングがピッタリハマる存在。 全てを受け入れてくれるその笑顔と声掛けに、ウィングホームスタッフも心が満たされている。 バリバリのキャリアウーマンである教代さんの趣味は「家庭菜園」。土の成分までとことん調べて追求するところがちょっぴり可愛らしく魅力的でもある。ウィングホームでは、「スマイルスリー」の一員でもある。