WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

棟木に記されたメッセージは・・・[1]

先月末と今月初め2件のハナレの上棟がありました。

ウィングホームでは上棟式とは別に
お家造りの思い出に
お施主様ご自身に棟木納めを行っていただいています。

棟木納の前にはそれぞれの思いを記していただいて・・・

 

M様邸の棟木納め

迷いなく書き進めるNさんと

Nさんが何を書くか様子を見ていたMさん
『あ? 書こうと思ってたこと かぶった!どうしよう、何書こうかな・・・』
悩みながらも楽しそう♪

お二人の仲睦まじい様子が垣間見えました(^^)

 

母屋に同居中のM様
ご家族皆さんが工事の様子を毎日見て下さっていて

大工さんに憧れていた長男Hくんは
基礎工事の様子を
僕この仕事もいいかな? と言っていたとか

このお饅頭みたいなのは何だろう?
とHちゃんと不思議に思っていたこととか

基礎が始まったらあっという間で
今日もすごく早いですね・・・
このスピードだと一週間で出来ちゃいそう!!
と思ってました とか

大工さんの手際良い建て方を見ながら嬉しそうにお話してくださいました。

そしていよいよ棟木納め

棟木に記されたのは

棟木納めの時間、学校・幼稚園に行っていた
Sちゃん、Hくん、Hちゃんは後日改めて書くことに✩

何を記してくれるかな?

 

鈴木教代

投稿者: 鈴木教代 チーフ

コーディネート歴は、なんと四半世紀!その豊富な知識と経験は、的確なアドバイスと提案力となり、幸せで快適な暮らしを提供することに繋がっている。 彼女が醸し出す優しいスマイルは、「仏様・教代様」というネーミングがピッタリハマる存在。 全てを受け入れてくれるその笑顔と声掛けに、ウィングホームスタッフも心が満たされている。 バリバリのキャリアウーマンである教代さんの趣味は「家庭菜園」。土の成分までとことん調べて追求するところがちょっぴり可愛らしく魅力的でもある。ウィングホームでは、「スマイルスリー」の一員でもある。