WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

棟木に記されたメッセージは・・・[2]

台風シーズンの
雨と雨の間の奇跡的に晴れた日にS様邸の上棟が行われました。

S様邸は母屋の前の土地に建つハナレです。

今はアパート住まいで作業の様子を見る機会がなかったYさんCさん

10時半に現場に来た時はもう1階が出来ていて

 

早いですよね!
今朝から始めてもうこんなに進むんですね!!
大きい!!
地鎮祭の時はどうかな・・・と思ったけど
やっぱり大きい♫

驚きとワクワクの表情で作業を見つめていらっしゃいました。

Mちゃん、Kくんも真剣な眼差し 。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

 

メッセージは家族みんなで

MちゃんはKくんの名前やお花を。。。

Kくんは棟木だけでなく自分の手や顔にもアートを施し。。。

 

そしていよいよ棟木納めへ

最初は調子よく上がっていったMちゃん、Kくん

一番上はちょっと怖かったみたい((((;゚;Д;゚)))

 

でもパパとママの棟木納めの様子をしっかり見てました。

棟木に記されたのは

ありたい姿と

子供たちの今

でした。

鈴木教代

投稿者: 鈴木教代 チーフ

コーディネート歴は、なんと四半世紀!その豊富な知識と経験は、的確なアドバイスと提案力となり、幸せで快適な暮らしを提供することに繋がっている。 彼女が醸し出す優しいスマイルは、「仏様・教代様」というネーミングがピッタリハマる存在。 全てを受け入れてくれるその笑顔と声掛けに、ウィングホームスタッフも心が満たされている。 バリバリのキャリアウーマンである教代さんの趣味は「家庭菜園」。土の成分までとことん調べて追求するところがちょっぴり可愛らしく魅力的でもある。ウィングホームでは、「スマイルスリー」の一員でもある。