WH WEBMAGAZINE
工務店スタッフブログ

木工教室の準備が進んでいます

はっきりしないお天気が続いておりますね。
恒例の木工教室の準備が始まりましたよ。

木工教室は毎年新入スタッフが準備をします。

まずは、何を作るかを考えて、
試作
製作図の作成
キッドの作成と準備は進んでいきます。

 

 

試作をしているところをちょこっと覗いてきました。
みんなでトンカントンカン
手作りの図面を見ながら、きちんと作成できるかの確認です。

参加していただくファミリー様が
この図面で完成できるかの重要なポイントとなります。

金槌を持つ手は危なっかしくもありますが、
どうすれば、うまく作れるかをみんなで話し合っていました。

 

もうすぐファミリーさんには木工教室のご案内はがきが届くかと思います。

ご家族で、
ご夫婦で、
ご主人さん、奥様お一人で

たくさんのファミリー様にご参加いただき
お会いできるのを楽しみしています。

詳細ははがきをご確認くださいね。
ご予約お待ちしております。

 

 

栗田佐枝実

投稿者: 栗田佐枝実 アフター担当

三重県出身。学生時代は京都で過ごしていたため、たまに上品な関西弁が出てしまうお茶目な一面も。太陽のように温かいその笑顔は、まさしくウィングホームの「お母さん」的存在。ウィングホーム創業後、初めて正式な仲間として採用されたのが彼女である。いわば彼女はオープニングスタッフ。彼女も専務の鈴木と同様にウィングホームの屋台骨であり、ウィングホームの「愛」の源は、この栗田さんの「愛」と斎藤の「愛」から成り立っているといっても過言ではない。いつも優しお母さんのようにスタッフの環境を整え、ためらいなく優しく包んでくれる栗田さんの存在は、ウィングホームにとって欠かせない「優しさの羅針盤」でもある。嵐のファン。特に大野智が大好き。 ご主人は社長の幼馴染みだという噂だが、どうしてご主人と結婚したのかだけは未だに謎なのである(笑) 彼女が突出している点は、「美声を活かしたマクドナルドの店員さんにも引けをとらない電話対応力」と「全体を俯瞰して最適化を促す力」それに助けられたウィングスタッフは数多い。