WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

住宅点検満足度アンケート

ウィングホームではお引渡しから1カ月、6カ月、1年、2年、その後毎年、10年、15年、
その後5年毎に無料で住宅点検を実施しています。

その担当窓口が私の大切な仕事の一つになります。

あるとき社長から「住宅点検もアンケートもらおうよ。」と提案がありました。
住宅点検はブラックボックスになりやすいから、
お客様から直接フィードバックしてもらいたいとのことでした。

担当者がいる前だと気になってホンネが書けないといけないので、
ハガキで後日投函してもらうことにしました。

項目は

①アフター窓口の対応・日取りの調整等

②お伺いしたアフター担当の対応・検査の仕方等

③お伺いした業者・職人の対応・修理の仕方等

☆その他・ご意見・メッセージ等

☆定期点検にあったらいい項目があれば教えてください

となっています。

最初は、わざわざ投函してくれるか不安だったのですが
ほとんどの方がアンケートに協力してくださいました。

 

 

社長いわく、
みんなウィングが真剣にアフターサービスに取り組んでることを分かってくれて、
応援してくれているんじゃないかと申しておりました。

以前
ファミリー様から「ウイングホームはいつも身近にいてくれるから、
とても安心です」というお言葉をいただいたことがあります。

私たちは、これからもいただいたアンケートを大切に受け止め、
ウイングファミリー様がいつまでも安心して住まい続けていただけるよう、
精一杯対応させていただきます。

栗田佐枝実

投稿者: 栗田佐枝実 アフター担当

三重県出身。学生時代は京都で過ごしていたため、たまに上品な関西弁が出てしまうお茶目な一面も。太陽のように温かいその笑顔は、まさしくウィングホームの「お母さん」的存在。ウィングホーム創業後、初めて正式な仲間として採用されたのが彼女である。いわば彼女はオープニングスタッフ。彼女も専務の鈴木と同様にウィングホームの屋台骨であり、ウィングホームの「愛」の源は、この栗田さんの「愛」と斎藤の「愛」から成り立っているといっても過言ではない。いつも優しお母さんのようにスタッフの環境を整え、ためらいなく優しく包んでくれる栗田さんの存在は、ウィングホームにとって欠かせない「優しさの羅針盤」でもある。嵐のファン。特に大野智が大好き。 ご主人は社長の幼馴染みだという噂だが、どうしてご主人と結婚したのかだけは未だに謎なのである(笑) 彼女が突出している点は、「美声を活かしたマクドナルドの店員さんにも引けをとらない電話対応力」と「全体を俯瞰して最適化を促す力」それに助けられたウィングスタッフは数多い。