WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

身体に優しく大切な家を守る

ウイングホームは
シロアリ・腐朽菌を寄せ付けない「床下構造」に徹底的にこだわっています。

その中の一つがJOTOの基礎パッキン工法を採用していること。
シロアリは、床下のジメジメとした湿気の多い環境を好みますが、
JOTO基礎パッキング工法では自然の気流を利用した全周換気で
床下全域を乾燥させてシロアリが生息し難い環境をつくります。
この基礎パッキン工法を採用している事で
シロアリ保証を10年間受けることができます。
当初この工法を採用した時には、10年保証だけでしたが、
今やなんと最大30年まで延長保証が受けられます。
これだけ実績が認められたということですよね。
(10年後以降は5年ごとの更新手続きと更新手数料が必要となります。)
シロアリ駆除の薬を使わず、保証を受けられるなんてすごいことですよね。

シロアリ駆除の薬を使った場合一般的に5年の保証。
身体には問題がないと言っていますが、
床下にまいた薬が5年間も効力を維持するということは、
それだけ強い薬ということ、
シロアリを5年間も駆除し続けるのですから。。。
どう思われますか?

ウイングホームは人にやさしいおうち造りと
おうちにやさしいおうち造りを大切にしています。

栗田佐枝実

投稿者: 栗田佐枝実 アフター担当

三重県出身。学生時代は京都で過ごしていたため、たまに上品な関西弁が出てしまうお茶目な一面も。太陽のように温かいその笑顔は、まさしくウィングホームの「お母さん」的存在。ウィングホーム創業後、初めて正式な仲間として採用されたのが彼女である。いわば彼女はオープニングスタッフ。彼女も専務の鈴木と同様にウィングホームの屋台骨であり、ウィングホームの「愛」の源は、この栗田さんの「愛」と斎藤の「愛」から成り立っているといっても過言ではない。いつも優しお母さんのようにスタッフの環境を整え、ためらいなく優しく包んでくれる栗田さんの存在は、ウィングホームにとって欠かせない「優しさの羅針盤」でもある。嵐のファン。特に大野智が大好き。 ご主人は社長の幼馴染みだという噂だが、どうしてご主人と結婚したのかだけは未だに謎なのである(笑) 彼女が突出している点は、「美声を活かしたマクドナルドの店員さんにも引けをとらない電話対応力」と「全体を俯瞰して最適化を促す力」それに助けられたウィングスタッフは数多い。