WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

インテリアのスペシャリストと共に。。。

段取り8分。。。

物事を成すには、まず事前の準備が8割がた成功を導く。

漆喰を得意とするウィングですが、より高いクオリティーを実現する為倉庫の通路で実物大実験を準備中です。

漆喰の下地に専用のシート(不織布)を施工してもらっています。

まずは、シートを貼る前にボード固定ビスの締め具合を一本一本チェック!

協力してくれているのは、内装業者アルジスの長島さんです。

丁寧に丁寧に丁寧に。。。

シートを貼る準備が整ったところでとにかく丁寧にシートのシワを伸ばしながら貼っていきます。

次の工程で、左官さんが仕上げの漆喰を塗り重ねていく為、小さなシワでも完成時に目立ってしまうのでとにかく丁寧に貼っていきます。

 

実験の準備も万端。。。

これで、シートの接着を完全に乾燥固定させる為24時間以上の養生期間をとります。

そして、次は左官職人さんの腕で漆喰仕上げへと進めていきます。

まさに、仕上げは下準備次第です!

ウィングホームの漆喰仕上げは、空気のキレイな住まいをつくるためには欠かせない特徴の一つ。。。

より高いクオリティを実現し、皆様へご提供出来るように丁寧に実験していきますね^^。

鈴木住直

投稿者: 鈴木住直 専務

愛嬌たっぷりな一面と、現場に向う真剣な眼差し、二つの顔を持つ魅力満載の若き専務。社長が独立し、栗田さんの次に入社。現場監督として社長の指導のもと経験と知識を積んできた。スタッフからの信頼が厚く、大事な時に常にサポートしてくれる頼りになる専務に、たくさんの人が助けられています。癒し系のキャラクターはなぜか憎めない。 お酒が入ると三つ目の顔である「カブトムシ」が真冬でも突如現れることもある。この専務のレアキャラに遭遇した瞬間から専務のファンになる人もまま多い。 そんな人を楽しませてくれる存在である鈴木専務は、なぜか憎めない存在だといえる。何より唐揚げを好み、1歳の娘をもつお父さんなのであーる。