WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

魔法の道具とは?

「尺」の「さしがね」

現場に入ると たくさんの道具が目に入ってきます

ノコギリ・げんのう(かなづち)・墨つぼ etc・・・・

道具箱には どう使うの?と思う物が たくさん入ってます

その中で 作業中 常に手元にあるのが「さしがね」

長さを測り、コンパスのように円を描いたり、等分したり、対角線や円周も計算しないで線が引けてしまう!! 魔法の道具 !! です

柱や梁 そのほか建材・建具を含めて 尺(1尺=303mm)モジュールに対応してる建築現場では 「尺」の「さしがね」も 必需品☆

1m を尺に直すと 3尺3寸3分3厘 と なんだか言いにくそうですが 4mの材を 13尺 と言ったりしている私も 「尺」のさしがね・メジャーが手放せないのです...

普段 触れる機会は少ないかと思いますが 現場では なくてはならない 魔法の道具の紹介でした♪

岡村祥子

投稿者: 岡村祥子 建築士

女性の現場監督。現場歴10年を超えるベテラン。 18歳の頃から海に通い「ボディーボーダー」としての一面を持つ。その証として全盛期のTRFのYUKIのような小麦肌がとても魅力的。 二人の女の子のママでもあり、彼女から繰り出されるキャラ弁はピカイチ!子どもへの愛情と同じように仕事を愛する建築士ママでもある。女性目線の繊細な部分が現場にも現れ、チームウィングからの信頼も厚く、サクっと建築確認申請を仕上げるという妙技を併せ持つ。謙虚さと視野の広さもパーフェクト。