WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

隠れてしまう所も☆

こだわりで

お家が出来上がるまでには 沢山の業者さんが関わりますが
今日は 電気工事についてのお話しです

電気工事は スイッチ・照明器具の取り付け等
お家が完成してから 見える仕事としては 意匠的要素が多い
感じに思いますが 電気配線工事は 電気工事士の資格がないとできない
重要な工程の一つです

電気配線は 天井裏や壁の中に隠れてしまうので
「縁の下の力持ち」的な作業
電気設備が多くなり 配線する電線も複雑になり
配線自体 難しくなる場合も・・
でも 見えなくなってしまうからこそ

「きれいに 配線する」と施工してくれています

木造住宅では 大工さんの次に 現場にいる時間が
長い電気屋さん

お家を明るく照らす 輝く仕事をしてくれてます

岡村祥子

投稿者: 岡村祥子 建築士

女性の現場監督。現場歴10年を超えるベテラン。 18歳の頃から海に通い「ボディーボーダー」としての一面を持つ。その証として全盛期のTRFのYUKIのような小麦肌がとても魅力的。 二人の女の子のママでもあり、彼女から繰り出されるキャラ弁はピカイチ!子どもへの愛情と同じように仕事を愛する建築士ママでもある。女性目線の繊細な部分が現場にも現れ、チームウィングからの信頼も厚く、サクっと建築確認申請を仕上げるという妙技を併せ持つ。謙虚さと視野の広さもパーフェクト。