WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

光の模様

パワースポット

社長が創業当時より「太陽と風と元気の出る家」を
スローガンに進んできた ウィングの ¨家づくり¨ に
『家をパワースポットにしたい』との思いが プラス

社員も「パワースポットとして感じられる事」とはどんなことなのか?
探しならが 日々 過ごしています

 

私が感じた¨癒し¨

しっくい塗前の A様邸の室内
窓から差し込む ¨光¨ と ¨影¨
現場で感じた ¨癒し¨ の風景
ふっとした瞬間に感じる 幻想的な雰囲気も
「パワースポットに感じられる」要因なのかもしれません

皆さんも 「パワースポット」と感じられる事を
いっぱい創って&いっぱい探して☆
もっともっと お家づくりに楽しみを

岡村祥子

投稿者: 岡村祥子 建築士

女性の現場監督。現場歴10年を超えるベテラン。 18歳の頃から海に通い「ボディーボーダー」としての一面を持つ。その証として全盛期のTRFのYUKIのような小麦肌がとても魅力的。 二人の女の子のママでもあり、彼女から繰り出されるキャラ弁はピカイチ!子どもへの愛情と同じように仕事を愛する建築士ママでもある。女性目線の繊細な部分が現場にも現れ、チームウィングからの信頼も厚く、サクっと建築確認申請を仕上げるという妙技を併せ持つ。謙虚さと視野の広さもパーフェクト。