WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

監督の仕事...okamura編

大切な...

今日は 現場を動かす監督の仕事を
岡村目線から ちょっとだけ
ご紹介します

 

 

目にする姿

皆さんの知っている現場監督は
現場を確認している様子だと思います
確認している姿と言うのは
実は
¨工程・品質・技術¨等の「管理」
をしているのです

中でも現場をスムーズに
進める事がとても重要!!
そのために
各担当者間のコミュニケーションが
より大切になってきます

何度でも...

現場が始まる前に
行われる「ミーティング」
現場監督&コーディネーター&
鈴木専務 or 麻衣子さん の3者間で
「より良いお住まいにするため&
現場がスムーズに進むため」の打合せが
何度となく 行われています

棟梁を交えてのミーティングが終わったら
いよいよ 現場のスタート

わくわくを造っていくための
妥協なき「ミーティング」は
監督の大切な仕事の一つです(≧▽≦)

岡村祥子

投稿者: 岡村祥子 建築士

女性の現場監督。現場歴10年を超えるベテラン。 18歳の頃から海に通い「ボディーボーダー」としての一面を持つ。その証として全盛期のTRFのYUKIのような小麦肌がとても魅力的。 二人の女の子のママでもあり、彼女から繰り出されるキャラ弁はピカイチ!子どもへの愛情と同じように仕事を愛する建築士ママでもある。女性目線の繊細な部分が現場にも現れ、チームウィングからの信頼も厚く、サクっと建築確認申請を仕上げるという妙技を併せ持つ。謙虚さと視野の広さもパーフェクト。