WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

進化し続けるウィングホーム

自分が入社した頃は・・・

自分が入社した頃のウィングホームの仕様は、リビング、玄関の壁だけ漆喰で天井やその他(寝室、子供室、水回り)の部屋の壁は紙クロスのことが多かったです。

しかし実際に住んでみるとお客様から

「やっぱ寝室も漆喰にしとけば良かった」「洗面脱衣室を漆喰にしたい」等の声があったり

実際にお引き渡しして1年後には洗面脱衣室を紙クロスから漆喰にしたお宅もあります。

そんなOB様からの声やアドバイスによって現在のオール漆喰の仕様につながいます。

こうしてウィングホームはお客様の声によって進化し続けています。

 

 

栗田拓家

投稿者: 栗田拓家 現場監督

建築関係の専門学校を卒業後、基礎から学びたいと大工に弟子入り。大工での経験を活かし現場監督として細かな納まりやスムーズな段取りを得意とするタイムマネジメントの達人。職人さんからの信頼も厚く、可能性に満ちた若きエース。 最近では監督担当の加藤と一緒に住宅設計塾に通い、設計の知識を習得。より良いサービスを提供することに力を入れ、成長曲線は誰もが驚くほど。 こう見えて一児のパパであり、趣味はフットサルとバイク。最近、初めて子どもの髪の毛を切ってあげた。