WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

土地でこんなにトクできる!エコ土地とは??

エコ土地って聞いたことありますか?

エコといえば、エコロジー(環境)かエコノミー(経済) の略です!
環境と経済は密接な関係があるので、総じてエコと言ったりもします。
「エコ〇○」で「環境(もしくは経済的)に良い〇○」という意味で使う造語です。
例として、「エコバッグ」が有名ですね!

さて、エコな土地とはどうゆうところなのか見ていきましょう!!

 

駅やバス停に近いとトクをする!

バスや電車などの公共交通機関を利用しやすい立地は、自家用車の利用割合を減らすことができます。エネルギー・コストの将来的な上昇を考えても、「足」の便利な立地が、賢くトクする選択です。

生活施設の充実でトクをする!

スーパーや病院などの生活施設は、やはり歩いて通えることが理想。生活施設が徒歩圏内にどれだけ揃っているかで、移動にかかる交通費はもちろん、それに費やす時間も大きく節約できます。

通風・採光でトクをする!

通風・採光は、人の体感的な快適さを左右するばかりではなく、照明や冷暖房といった光熱費にも大きな影響を与える要素です。昼夜の違いはもちろん、一年を通じての変動も考えて選ぶことがトクする選択です。

ジャストサイズの土地でトクをする!

家族3人~4人が暮らすには、通常、50坪前後の土地があれば十分です。また、保有する自家用車を1台減らせば、その分の駐車スペース約5坪が不要になります。例えばですが、坪20万円の土地を購入する場合では約100万円の差が。さらにその分の固定資産税もおトクになります。

結論

前回のブログでも書きましたが、なんとなく広い土地が欲しい方やなんとなく便利なところに住みたい方は一度「なんとなく」を具体的に「なぜ」なのか考えて見て下さい。

広い土地や便利なところは、土地代金が高いのはもちろん、その後支払い続ける固定資産税(維持費)なんかも高いですよ!
逆に言えば、土地代金や維持費が多少高くてもその後の生活ですごく便利で暮らしやすいようであれば、多少高くてもいいですよね!

長い目で見て自分たち家族にとっての本当に暮らしやすい土地を選びましょう!!

竹澤嗣人

投稿者: 竹澤嗣人 不動産部

まだ20代ながらも、ウィングホームにおける不動産全般を担当し、彼が投稿している土地情報のブログは、業界内で密かに注目を集めている。線は細いがウィングホームのやさしい猛者の中でもまれているため、会うごとに逞しさが増している存在。これから土地を探される方は、彼の懐に入って本音を打ち明ければ、必ず真摯に対応してくれるであろう。