WH WEBMAGAZINE
お客様の声

お客様の声 袋井市豊沢K様邸

2016/11/01[Tue]

予算を決めてから建築家とつくった 趣味を楽しむ漆喰の平屋のお家

見学会に行った時に質問されたコトが私にとって衝撃でした。今までいろんな会社の見学会に行ったけど、みんな聞く事は一緒だったから。今でもそのときのこと覚えているんです。 私たちの事を本当に大切にしてくれる会社なんだって思ったんです。 家づくりは 短い期間の中で自分たちの建てたい家ってどういう家って 考えるから大変さもあって、担当の人が拾い上げてくれる量によって ずいぶん違う家になる気がするんです。 後からやっぱり。。。って思いたくないし カタチにするのは難しい。。こういう家にしたいっていうのを汲み取ってくれた田中さんに 出会えたことって大きいです。「良かったね」って最近良く言ってるんです。家づくりを通して自分の趣味への情熱がより深くなりました。 それと夫婦で話し合う時間。 相手のことをより考えるようになりました。 お互いがゆずれないところを大切にしあって尊重しあったから 満足のいく家になったんだと思います。

どんな住まいを欲しかったか?

可愛い平屋のお家。
デザインも大切だけど、一生暮らすお家なので、
自分たちが年を重ねても住みやすいお家にしたかったです。

ウィングホームに決めた理由

漆喰の壁と無垢の床にパパが惚れました。
女性スタッフと打ち合わせが出来るところが、ママが一番嬉しかったところです。
とにかく話しやすい!

住んでみて良かったところ

平屋はとっても住みやすいです。
リビングが広いと子どもがとっても楽しそうです。
趣味を楽しめる空間を広くしたことで毎日ワクワク過ごせるようになりました。

住んでみて、こうすれば良かったと思うところ

寝室のコンセントの位置は、もう少し考えれば良かったなぁと反省。。。
あとは満足です。

プラン中の人へのアドバイス

我が家はもともと2階建てのお家を考えていましたが、住みやすさを考える中で平屋になりました。
平屋はとっても住みやすいので、平屋という選択肢を考えてみてはどうでしょうか?

ウィングホームでの家づくりを通して、家以外に手に入れたもの

家族の大切な思い出を1つ増やすことが出来たかなと思います。
家を建てることは一生に一度のビッグイベントなので、楽しく建てて、
すばらしい思い出を増やすことが出来て良かったです。

藤森美佳

投稿者: 藤森美佳 ライフコーディネーター

大学の頃は野球部のマネージャーをつとめ、特技はスコアブックを付ける事。 サッとお手ふきを差し出せる自然型気配りタイプ。まさしく影の立役者さん。 優しい笑顔とおっとりとした雰囲気で、まわりを和ませてくれるムードメーカー。 「なりたかった自分になるのに遅すぎるということがない。」その言葉の通り、日々成長することに喜びを感じながら、なりたい自分へと進んでいる。その強い意志と向上心が彼女をキラキラと輝かせている。