WH WEBMAGAZINE
お客様の声

お客様の声 掛川市家代の里S様邸

2016/12/05[Mon]

カフェ好き夫婦と遊び盛りの子ども達がオシャレに暮らす、スキップフロアのある遊び心いっぱいのお家

どんな住まいを欲しかったか?

【ママ】
・毎日がワクワクする家
・かわいく、それでいて落ちついた家
・妥協せず、希望通りの家
【パパ】
『こんな家です!!』

ウィングホームに決めた理由

【ママ】
・富部のうちが気に入ったから!!
・事務所が近かったので
【パパ】
・鈴木さんの人柄

住んでみて良かったところ

・料理をしていても、掃除をしていても、洗濯をしていても。。。
とにかく楽しい!!1Fも2Fも室温が快適で、心地いい。
・子どもの咳が減った。
・床が冷たくない
・フローリングの床材に大満足!
・結露がない

住んでみて、こうすれば良かったと思うところ

・ウッドデッキに洗濯物を干すと、日光がリビングに入らないので
干す場所は東側が良かったかな。。。?
・玄関のライトのスイッチを土間にもつければよかった。
・パントリーに冷蔵庫やジャーなども入れてしまえばよかった。
・室内干しができる場所が1Fにほしい(洗面所だけでは足りない)

プラン中の人へのアドバイス

それぞれの進め方があるので。。。
アドバイスなんて言えませんが

どうせなら打合せも楽しんで!!

ウィングホームでの家づくりを通して、家以外に手に入れたもの

【ママ】
ずばり友達。親も子どもも、分譲地なので。。。
26区画の皆さんと一生つき合える友達になれました!!
今までと違った足音で生活しています。
「自分の部屋に行ってくるね~」と
ルンルンで2Fへ上がっていく子ども達。
それを見ているのは本当にうれしいですね。
【パパ】
掃除が楽しくなった。もともと日曜大工が好きなので。。。
造作の趣味ができました。

 

藤森美佳

投稿者: 藤森美佳 ライフコーディネーター

大学の頃は野球部のマネージャーをつとめ、特技はスコアブックを付ける事。 サッとお手ふきを差し出せる自然型気配りタイプ。まさしく影の立役者さん。 優しい笑顔とおっとりとした雰囲気で、まわりを和ませてくれるムードメーカー。 「なりたかった自分になるのに遅すぎるということがない。」その言葉の通り、日々成長することに喜びを感じながら、なりたい自分へと進んでいる。その強い意志と向上心が彼女をキラキラと輝かせている。