山登りのつもりで久能山東照宮へ~松下の休日のひとこま~

あいにくの雪予報からの絶景

久しぶりに登山へ出かける計画をしていたのに、当日の天気は珍しく雪の予報。。。

静岡市で雪が降るなんて、こんな日に山登りは危ないかな。。。

ということで、「久能山東照宮」へ山登りのつもりで行ってきました!

長~い「17曲がりの石段」を上っていくとやっと「一ノ門」に到着!

 

門をくぐって振り返ると。。。

 

四角くくりぬかれた景色が!

キレ~ィ♪

息を切らしながら一生懸命登ってきて、この景色が目の前に現れた時は最高でした!!

今回は山登りとは言えませんが、頂上の景色は山登りの醍醐味ですよね♪

天気のいい日に来れば、東に伊豆、西には私の実家がある御前崎も一望できます。

 

紅葉も。。。

やっと到着したと思ってもその先にもまだ長い階段が。。

でもとってもきれいな紅葉も見れました♪

今年は見れないかな。。
と、あきらめていたので見られてよかった!

国宝御社殿

この久能山東照宮は江戸時代初期の代表的な建造物として国宝に指定されています。

とっても鮮やかで見事な彫刻や色彩。

見とれてしまっていて、肝心な御社殿を写真におさめるのを忘れてしまったのですが。。。

その一つ一つに職人さんの丁寧さを感じながら、美しさに心を打たれました。

人を感動させる仕事。

すごい力もっているなと感じました。

私たちもそんな感動を与えられるお手伝いをこれからもしていけたらいいなと思いました。

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

ウィングホーム生え抜きの10年選手であり、2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。シュッとした顔立ちとは裏腹に、情熱的な一面と抜群の運動神経も併せ持つ。好きな言葉は「人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である。」得意なことは運動全般と唄うこと。苦手なことは辛いものと根回し。