WH WEBMAGAZINE
工務店スタッフブログ

豊かな気持ちでいられる場所

-御前崎市O様-

感謝の気持ちに包まれた『新たな暮らしのスタート★』

御前崎市比木O様邸、夏の日差しも祝福しているかのような快晴の中お引渡し式が行われました*

わんぱく盛りなHくん♪
カメラを前に恥ずかしさから逃亡してしまう場面もありながら。。。☆
みんなでいっしょにテープカット♪

「こんなに大好きなお家ができるなんて思っていなかったので。。。本当に嬉しいです」「とっても楽しくお家づくりができました。ありがとうございました」
ご親族やご近所にお住まいの棟梁岡村大工さんにもご参加いただき、みんなの感謝と祝福の気持ちに包まれたあたたかなお引渡し式となりました。

現場監督の「お姉さん」の言葉から

ご主人Tさんのお姉さんはウィングホーム女性監督の祥子さん。

Tさん達がお家づくりをはじめたとき「一度でいいから見てから決めてね」
ウィングホームを見ずに会社選びをしてほしくない。。。その言葉をきっかけに出会った去年の春。お施主様の想いが形となった個性あふれるお家とたくさん出会い、“自分たちの想いがカタチになったとき”をイメージしながら。。。見学会に足を運んでくださりました。

お打合せが始まってからのお二人はいつもとっても楽しそうで、目をキラキラ輝かせながらお話される様子に私もワクワク♪
「Eさんのやりたいようにやっていいよ」というTさん。
やさしさとワクワクに包まれたお打合せは私の大好きな時間でした。

これからはじまる大好きな空間での暮らし

大切な時間を一緒に過ごさせていただけたこと、一生に一度のお家づくりを思いきり楽しんでいただけたこと、とっても嬉しく思います。
みんなが帰ってきたくなる家族の居場所ができましたね。これからは大好きに囲まれたお家で、思い出とワクワクに包まれながら幸せな時間を過ごしていただけたらと思います。素敵な時間を一緒に過ごさせてただけたことに感謝を込めて。。。*

冨永青葉

投稿者: 冨永青葉 ライフコーディネーター

ウィングホームでは「ヒマワリ」のような存在。 掛川市では有名な「冨永三姉妹」の末っ子であり、中学の時にはバスケットボール部の部長を務めた経歴をもつ。 月刊レポートであるウィングパーティーのコメント欄の名前が「青葉ちゃん」と書いてあることもあって、お客さんからも「青葉ちゃん」と呼ばれることが多い。 誰からも愛され親しみやすい性格で、青葉ちゃんのヒマワリの様な笑顔の周りには、いつもたくさんの笑顔と幸せで溢れている。自分のことよりまわりの人のことを何よりも大切にしていることは誰の目にも明らかに映る。 好きな芸能人は「岡田准一」。小学校の頃からの熱狂的なファンであり、彼が主演している「おとなり」という映画が一番のお気に入り。