WH WEBMAGAZINE
工務店スタッフブログ

実家の敷地にハナレを建てたSさんのお庭の計画は?

実家のお庭も新たに変身!

今日は掛川ショールームで掛川市中のSさんがお庭の打合せ。

ご実家の敷地にもともと建っていた「はなれ」を解体して、そこに新たに「はなれ」を建てているSさん。

それと同時に、お庭も新たに変身です!

先日とってもいいお天気の中、上棟がおこなわれ、今まで平面の絵でした見ていなかった自分たちのお家が実際に立体にカタチになりました!

カタチになるとお庭のスペースもイメージしやすくなります。

Sさんのお家には親御さんの車も含めると。。。
5台?6台?くらい!!いっぱいあります!!

どこに誰の車を置いて。。。とイメージしながら、
新たに生まれ変わるお庭の計画中です。。。

お庭にはどんな砂利をしこうかな?

以前から進めてきたお庭も打合せも、あと少しで決まります。

今日はどうやら、お庭の砂利をどんなものにしようか?の打合せもしている様子です。

砂利といっても、いろんな種類があります。

青っぽい砂利や、白っぽい砂利。
茶色と白が混ざったようなデザインの砂利。

色だけじゃなくて、カタチも色々です。

Sさんのお家はどんな砂利になったのかな?

家だけじゃなく、お庭も毎日の生活に豊かさを与えれくれます

お仕事に行ったり、家に帰ってきたり。。。

子どもたちがお友達と遊んでいたり、家族みんなでBBQや花火をしたり。。。

家にいる時間も長いですが、お庭の様子も自然と毎日眺めている風景です。

季節に合わせてお部屋の飾り棚をちょっぴりアレンジして季節を感じるように、お庭の木が色づく様子や、風になびく芝生の様子を眺めて季節を感じたりしますよね。

 

お家を引き立ててくれるのもお庭の大事な役割

また、お家を引き立ててくれるのもお庭の大事な役割です。

これからお家を建てようと考えている方は、
どうしても外観や内観、キッチンや照明など、お家の方に注目しがちですが、時々お庭のイメージも膨らめながら「理想の暮らし方」をイメージしてみるといいかもしれませんよ(^^)

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

ウィングホーム生え抜きの10年選手であり、2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。シュッとした顔立ちとは裏腹に、情熱的な一面と抜群の運動神経も併せ持つ。好きな言葉は「人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である。」得意なことは運動全般と唄うこと。苦手なことは辛いものと根回し。