WH WEBMAGAZINE
工務店スタッフブログ

【現場中継!】夢がカタチに。。。−御前崎市白羽O様邸−

新年あけましておめでとうございます!

ウィングホームも今日からスタートしました!

今年も沢山の笑顔が溢れる素敵な年になるよう、スタッフ一同 心を込めてお手伝いさせて頂きたいと思っております。

本年もよろしくお願いいたします!

 

先月上棟された御前崎市白羽のO様邸。

さっそく現場へ行ってきました!

上棟の時からだんだんと工事が進んでいます。

窓にはサッシが取付けられ、断熱性能抜群の玄関ドアも付き、ただ今 断熱施工が進んでいます。

あったかポカポカ♪断熱工事が進んでいます!

 

柱と間柱の間に隙間なくキレイに埋め込まれているのは「W外断熱」の内側の断熱。

ここまでキレイに仕上げられているのは珍しいみたいで、検査員さんからは、

「これだけキレイに施工してあれば検査いらずだね!」

という嬉しいお言葉もいただくくらい。

どうしてここまで丁寧に仕上げられているかというと、断熱欠損の怖さを知っているから。

そのため、社員の職人が責任を持って丁寧に断熱施工を行っているんです。

それだけ大事な工程なんですよ!

 

屋根の断熱も“隙間ゼロ”でキッチリと!

ウィングホームは2階の天井裏で断熱をするのでがなく、屋根に沿って断熱材を施工します!

そのため、屋根裏空間は2階と同じ環境に。

屋根裏空間を隠れ家スペースとして有効利用できるという特徴があります。

収納にも大活躍です。
熱でモノを傷める心配もありません。

また、屋根裏エアコンによる涼しさも、屋根の断熱が鍵になっています。

プレカットされた断熱材は、ピッタリと隙間なく施工することが可能。断熱材と断熱材の間にも気密テープを貼り、気密性もバッチです!

断熱がしっかりされてても、隙間があったら意味ないですもんね(^^)

窓の下に付いてるこれが大事な役割を果たします!

窓下に飛び出て付いている部材。

これ、どんな役割をしているかわかりますか?

これ「水切り」と言います。

雨が窓に当たって下に伝った最後に、その水を壁に伝って垂らすこと無く水を切る部材です。

これがあることで、窓下の雨だれを防止してくれます。

今では全物件にこの雨だれ防止の水切りが施工されるため、雨だれによる汚れの心配が軽減されています。

細かい部分ですが、外観をキレイに保つ為に影で支えている大事な存在なんですよ!

 

骨組みのリビングから感じる生活の様子

窓がついて壁が出来て、だんだんとカタチになっていく瞬間。

この景色からも、広々としたリビングで日向ぼっこしながら休日をゆったりと過ごしているOさん家族が浮かんできます。

キッチンでお昼ご飯を作りながら家族の様子を眺めているママ。

リビングのソファーでゆったりしているパパ。

ピアノを弾いたり、パパと遊んだり、ママのお手伝いしたり、リビングを楽しそうに走り回っているTちゃん。

完成したお家に遊びに行った時、同じ光景がそこにはあるような気がします(^^)

完成までまだもう少しありますが、想像しながら出来ていく様子を見ていくのも楽しみですね♪

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

ウィングホーム生え抜きの10年選手であり、2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。シュッとした顔立ちとは裏腹に、情熱的な一面と抜群の運動神経も併せ持つ。好きな言葉は「人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である。」得意なことは運動全般と唄うこと。苦手なことは辛いものと根回し。