WH WEBMAGAZINE
工務店スタッフブログ

【現場中継!】色んな棚が出来てきました!−掛川市宮脇S様邸−

棚の取付け真っ最中!

掛川市宮脇で建築中のS様邸では、ただ今  井上大工さんが棚の取付けの真っ最中!

お髭をはやしているので「仙人」とも呼ばれる井上大工さんは、にっこり笑顔が魅力的なとっても優しい大工さん(^^)

でも作業に取りかかる時には真剣な表情に!

一つ一つ丁寧に心を込めて施工してくれています。

行った時には丁度トイレの背面収納を造っているところでした。

掃除用具や小物類を収納できる棚が出来上がります。

これは何だ?

ダイニングスペースにある枠のようなもの。

小上がりの畳スペース?

それにしてはちょっと高いかな?

一体何だかわかりますか?

正解は、ダイニングに設けた家族用のロッカーでした!

先に棚を組み立てておいて、これからはめ込むみたい。

丁度後ろに見えている部分にスッポリ納まります!

イメージ図はこんな感じ。。。☆

 

4人分のロッカーが横に並んでいるデザインに!

それぞれのロッカーにそれぞれの上着やカバンを収納します。自分のところは自分で管理する!

これ、子育てには良いそうですよ(^^)

「幼稚園や小学校の自分のロッカーは整理整頓できてるのに、家だと片付けしなくって。。。」という声を聞いたことがあります。

学校と同じようにお家にもロッカーを造ってあげることで、自分の物はここ!という認識が付いて自然とお片づけしてくれるそうですよ(^^)

 

また、ダイニングに収納があるととっても便利ですよね!

例えば。。。

ちょっと書き物したい時に文具が手の届くところに欲しい!

ご飯の時に薬を飲むからサッと取れる場所に置きたい!

新聞や雑誌を読みたい時にも手の届くところに棚があればテーブルの上がスッキリ!

子ども用のお食事用グッズ(スタイなど)も近くに置いておきたい!

子どもがお絵描きしたい時にも、ご飯になったら直ぐに片づけられるようにしたい!

そんな希望を叶えてくれるのがダイニング収納。
とっても大事ですよね(^^)

収納が近くに無いと、どうしても直ぐに手の届く場所(ダイニングテーブルの上やキッチンカウンターの上など)にモノを置いてしまって、ゴチャゴチャして片付かなかったり、お掃除がしにくくなってしまったりしますよね。

 

手の届くところに収納を!
計画してみてくださいね(^^)

 

面白い間取りの寝室!

2階も大工工事が進んでいます!

寝室に入ると。。。

あれ?もう一部屋??

寝室が2つ??書斎??

実は5帖のWICがあるんです!
(上の写真の奥にある部屋)

あまりにも広かったので、一瞬何の部屋だったっけ?って迷ってしまいました(^^)

5帖のWICがあるなんて羨ましい(*>∀<*)

これなら、洋服以外のもの(お布団やスーツケースなど)もたっぷり収納できそうです!

出来上がりのイメージはこんな感じかな?

棚のデザインは違いますが、3列並んだクローゼットがこれから施工されていきます(^^)

洋服を選ぶ時、ワクワクしちゃいますね♪

こちらは寝室!

奥にある横長の窓の辺りは書斎です。

寝室の一角が書斎になっているんですね(^^)

少し勾配天井になっていています。
ベッドとの間にも、これからちょっとした腰壁ができるので、少し隠れ家的な面白い空間のオシャレな書斎になりそうです!

完成が楽しみですね♪

伝わるからこそ生まれる温かみ♪

玄関には、Sさん家族から職人さんたちへの温かいメッセージが♡

毎日通う井上大工さんも、毎朝Sさんの笑顔を見ながら一つ一つ想いを込めてお家を造っていってくれます。

電気屋さんも水道屋さんも左官さんもいろんな業者さんたちも同じ気持ちです。出来上がっていくお家からは、Sさんの想いが職人さんへと伝わっているからこそ感じる温かさを感じます♡

沢山の職人さんの手で出来上がっていくS様邸♪

完成は3月頃です!

Sさんの想いと職人さんたちの想いがいっぱい詰まったお家。
出来上がるのがとっても楽しみですね(*^^*)

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

ウィングホーム生え抜きの10年選手であり、2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。シュッとした顔立ちとは裏腹に、情熱的な一面と抜群の運動神経も併せ持つ。好きな言葉は「人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である。」得意なことは運動全般と唄うこと。苦手なことは辛いものと根回し。