WH WEBMAGAZINE
工務店スタッフブログ

【現場中継!】水道屋さん何してるの?−菊川市加茂M様邸−

先日、菊川市加茂の分譲地内で建築中のM様邸へ行ってきました!

加茂の分譲地にはもう一軒建築中のO様のお家もあります。

O様のお家は先日ブログで紹介させて頂きました(^^)

M様とO様のお家は同じ通りにあります!

漆喰の真っ白な外観が近くに並んでいるので見つけてみてくださいね♪

 

外と中のつながり

玄関ポーチの天井には、アクセントに木を取り入れています。

漆喰の白に木の感じがバッチリ合っててさりげないオシャレ感が素敵です!

中に入ると玄関ホールの天井にも同じ木が貼られていました。

 

外からのつながりが感じられますね!

内部もだいぶ出来てきていて、照明器具も付いていましたよ。

素敵な照明ですね♪ 早く付けてみたい!

見せる階段と小上がりの和室

リビングには途中までオープンなスリット階段があります。

家族がみんな顔を合わせられるようにと、明るくて開放的なデザインに!

その下の空間を利用して、趣味のCDや本などを置ける棚をつくりました。

右奥に見える入口は、小上がりの和室です。

和室の天井にも無垢の板が貼られていて落ち着いた和室に!

丸い照明の柔らかい灯りもまた雰囲気が良さそうです♪

和室の漆喰壁は「横引き仕上げ」。

漆喰も少し塗り方を変えるだけでまた違った落ち着きのある空間を演出してくれますね。

コテで引いた風合いから職人さんの温かみを感じます。

 

小さなところで何してるの?

階段を上がったところで何か作業をしています。

何をしているのかな?

気になります!

覗いてみると。。。

水道屋さんが給水管にホースみたいなモノをつなげて排水管に向って水を流していました。

今何をしているんですか?と聞いてみると、
最初は配管に空気が入っているので、それを今引っぱって抜いているところのこと。

カウンターの上に洗面台がまた付いていないので、こうやって空気を抜いているそうです。

丁寧に確認しながら狭いところに頭を突っ込んで配管してくれていました。

いつもありがとうございます!

洗面台を使うたびに、水道屋さんがこうやってつけてくれたんだなって思い出しますね(^^)

2階のホールの開放感

階段をあがったところのホールが広いとなんだか気持ちがいいですよね!

Mさんのお家の2Fのホールは明るくて開放的でした!

これならお子さんも2階に上がるのを怖がることもなさそうです!

朝起きて自分の部屋を出た時に、ホールが開放的だと気持ちにも余裕が生まれそうですね(^^)

 

漆喰塗りも終わって照明器具も取付けられ仕上げの工事が順調に進んでいるM様邸。

これから残りの仕上げ工事とお掃除をして、あとは外構工事に入っていきます!

完成見学会は2月17日(土)18日(日)を予定しています♪

どんな風に完成したか、今から見るのが楽しみですね(^^)

 

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

ウィングホーム生え抜きの10年選手であり、2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。シュッとした顔立ちとは裏腹に、情熱的な一面と抜群の運動神経も併せ持つ。好きな言葉は「人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である。」得意なことは運動全般と唄うこと。苦手なことは辛いものと根回し。