WH WEBMAGAZINE
工務店スタッフブログ

【現場中継!】外壁の細かなこだわり−菊川市加茂D様邸−

可愛らしい南欧風の外観

菊川市加茂のスーパーラックの南西辺りで建築中のD様邸。

白い漆喰に赤い屋根。

上げ下げ窓がキレイに並んだとっても可愛いお家です。

窓の下にはアクセントでタイルが♪

「愛しの我が家」そんな想いを帰るたびに感じられそうですね(^^)

塗り壁ならでは!細部のこだわりが美しいデザインを造る♪

ウィングホームは塗り壁が標準です。

塗り壁ならではの特徴としては、外壁パネルの繋目が無いこと!

フランスやイタリアなどにあるお家の外観を見ても、パネルの繋目はないですよね。パネルを貼るのではなく、塗っていくので、そこには高いデザイン性と高級感が生まれます。

それ以外にも、こんなウィングホームの塗り壁ならではの特徴があります。

 

 

わかりますか?

それは、角をアールにできること。

柔らかくて可愛らしいデザインを実現することが可能です。

実はこれ、ただ塗り壁にすればできるのではなくて、ウィングホーム独自の塗り壁技術だからこそできることなんですよ。

細かいところのデザインにまでこだわっているからこそできた技術♪

その細部へのこだわりが
「説明できないけど何かが違うんだよね!素敵なんだよね!」というデザインとなるんです!

明るくて清潔感ある可愛らしいお風呂

玄関から中には入って右手にお風呂が施工されていました。

自然石のタイルの様なデザインのアクセントパネルがオシャレで素敵でした!

明るくて清潔感のあるデザインですね♪

大きな吹抜けから差し込む温かいリビング

リビングには、大きな窓と吹抜けが!

冬はこの窓から太陽の温かい光が家の奥の方まで差し込んで温めてくれます♪

この日もお家の中は温かかったです(*^^*)

見上げれば青空も見えて気持ち良さそうですね♪

変わった形の窓

一般的にはリビングに大きな窓を付ける時に掃出し窓を付けてしまいがちですが、D様のお家の窓は、下がFIX(開かない窓)で上に引き違いの窓が付いた窓を採用。

こうすることで、外がお庭の景色もキレイに見えるし、上に引き違いの窓が付いていれば、風を通すこともできます。

丁度、立て掛けてある材料で見えにくくなっていますが、その隣りにはテラスドアが付いているので、外にも出ることができます。

どちらも鍵が上の方に付いているので、子どもが勝手に鍵を開けてしまったり閉めてしまったりすることも無いので安心です♡

当たり前に掃出し窓を選んでしまいがちですが、景色を楽しんだり出入りの頻度やしやすさを考えて窓を選ぶのもありかもしれませんね(^^)

キレイに片付いた現場

現場がいつもキレイにされていると、すごく大切にしてくれているのが伝わってきます。

丁度現場に行った時がお昼頃だったので、大工さんや職人さんたちが作業している様子は写真におさめることができませんでしたが、
こういうところからも、大工さんや職人さんたちが細かな部分までキレイに丁寧に仕事をしてくれているんだろうなってことも感じられますね(^^)

 

図面からワクワクが止まりません♡

図面を見ただけでワクワクしてしまう洗面台とキッチンカウンターのデザイン♪

壁に貼ってある図面からも、Dさんの幸せそうな笑顔やワクワクが伝わってきます♡

どんなタイルにしようかな。。♪

カウンターはどんな色にしようかな。。。♪

見学会でお会いした時や打合せしている様子を見ていた時から、Dさんご家族の笑顔が印象的で、いつもワクワクしていて。。。♡

それがいよいよカタチになっていく瞬間は、本当に感動の嵐ではないかと思います。

それを想像しただけで、私も感動してしまって涙が出てきそうです♡

想いがいっぱ♡いいっぱい♡詰まったDさんらしいお家。

一つずつ出来ていく様子を見るのが、私もとっても楽しみです(^^)♪

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

ウィングホーム生え抜きの10年選手であり、2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。シュッとした顔立ちとは裏腹に、情熱的な一面と抜群の運動神経も併せ持つ。好きな言葉は「人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である。」得意なことは運動全般と唄うこと。苦手なことは辛いものと根回し。