WH WEBMAGAZINE
お知らせ

薪ストーブのある暮らしが体験できます

煙突のある白いお家

先日の感謝祭でのアンケートにこんな声がありました。

「煙突のある白いお家」と、ご近所で話題になったそうです。
ストーブを使い始めたらお客さんがいっぱいになりそうです。薪ストーブ早く使いたい〜」

とっても嬉しそうなお施主さんOさんの笑顔が思い浮かびます。

今年の3月にお引渡しをしたOさん。

今年の冬が始めての「薪ストーブライフ」。

朝、ストーブに火を入れるところから始まる朝。

楽しみにしていた暮らしが始まります。

パチパチっと薪が爆ぜる音を聞きながら。。。

薪の爆ぜる音を聴き、炎のゆらめきを眺めながら、コーヒーを片手に身体を温めるながら、子どもたちが「おはよう」と階段をおりてくる様子を眺める 朝のひととき。。。

休みの日には、子どもと一緒にお芋を焼いたり、
ピザを焼いてホームパーティーを楽しんだり。。。

薪ストーブは、
なにげない暮らしの中に、豊かさを与えてくれます。

身体を暖めるだけでなく、心も暖めてくれる。

そんな魅力があるんです。

 

薪ストーブを体感できる場所があるって知ってましたか?

実際に触ってみたり、
暖かさを体感してみたい方、いると思います。

実は、菊川に体験できる場所があるって知ってました?

ウィングホームの菊川本社には、
「薪ストーブコーナー」があるんです。

今週の始めから今年もストーブに火をいれました。

今日も朝から薪の香りがほんのりしてきて。。。
「もうこんな時期になったんだね」なんて、
話したりして。。。

温泉のポカポカや、日向ぼっこのポカポカが好きな方。
薪ストーブも同じ様な温まり方をするんです。

この時期しか体感できないこの暖かさを
体感しにお気軽にいらしてくださいね♪

「この薪が目印です!!」

ウィングホーム[菊川本社]

所在地:
静岡県菊川市本所1193-2

[地図]←こちらをクリック

TEL:0537-36-3425
E-mail:info@winghome.jp

「薪ストーブを体感したいです」とお伝えください♪

この時期はいつでもストーブに火が入ってます。お気軽にいらしてくださいね!

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

ウィングホーム生え抜きの10年選手であり、2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。シュッとした顔立ちとは裏腹に、情熱的な一面と抜群の運動神経も併せ持つ。好きな言葉は「人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である。」得意なことは運動全般と唄うこと。苦手なことは辛いものと根回し。