WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

その後の暮らしまで、ずっと

出会いからその後の暮らしまで、ずっとお客様を大切にしています。

住宅会社は「家を建てる会社」です。
だけど、私たちは家を建てて終わりとは考えていません。むしろ、家を建ててからが始まりと考えています。(見出しのタイトルはウィングホームの基本方針から抜粋した文章です)

この喜びが届けられたらいいのに。。。☆

家づくりのお打合せが始まってからお引渡しまで、約1年。

楽しみにしていたお家が完成を迎えて「やっとマイホームでの暮らしがはじまる!♪」そんなはじけるような喜びを、建築中に一緒に楽しみにしてくれていたお友達やご家族、会社のみなさんにご報告できている方ばかりではありません。

引っ越しのバタバタで、忘れられてしまいがちな「引っ越しました」のご挨拶。

 

何十種類もあるデザイン案の中からお好みのものをセレクト☆

少しでも負担なくしていただけたら。。。そんな想いから『引っ越しましたハガキ』の作成をお手伝いさせていただいています♪
まずは、たくさんあるデザインの中からお気に入りを選び、

「『引っ越しました』の文字はお家のイメージに合わせて英語にする?」

「メッセージを書きたいから少しスペース空けてもらいたいね」

「ブログで見たこの写真、気に入ってるから使ってほし~い♡」
そんな希望を取り入れて広報担当の高塚さんがデザインにピッタリ合う写真を選んで組み合わせ。。。それぞれのファミリーさんらしいハガキに仕上げてくれます。
ファミリーさんからあふれる幸せがみなさんのもとにも届きますように。。。☆

冨永青葉

投稿者: 冨永青葉 ライフコーディネーター

ウィングホームでは「ヒマワリ」のような存在。 掛川市では有名な「冨永三姉妹」の末っ子であり、中学の時にはバスケットボール部の部長を務めた経歴をもつ。 月刊レポートであるウィングパーティーのコメント欄の名前が「青葉ちゃん」と書いてあることもあって、お客さんからも「青葉ちゃん」と呼ばれることが多い。 誰からも愛され親しみやすい性格で、青葉ちゃんのヒマワリの様な笑顔の周りには、いつもたくさんの笑顔と幸せで溢れている。自分のことよりまわりの人のことを何よりも大切にしていることは誰の目にも明らかに映る。 好きな芸能人は「岡田准一」。小学校の頃からの熱狂的なファンであり、彼が主演している「おとなり」という映画が一番のお気に入り。