WH WEBMAGAZINE
工務店スタッフブログ

我が子のように
我が家の成長を楽しむ

連絡帳から感じる成長の記録

幼稚園や保育園での様子を先生が連絡帳で教えてくれますよね。

「今日はこんなことができました。」

「心配していた○○も上手にできましたよ。」

連絡帳を見る度に、我が子の成長を感じる喜び。

見えない所でも頑張っている、成長している我が子の様子を知る事ができる大切なお便りですよね。

家づくりも子どもの成長とおなじで、その時にしか感じる事の出来ない、見る事の出来な大切な瞬間です。

だから、ウィングホームでは、毎週大切な我が家の成長をレポートにしてお届けしています。

週に一度届く「Weekly Report」

仕事をしていると、なかなか我が家ができていく様子を見に現場へ行くことが難しいですよね。

仕事帰りにちょっと寄って、出来て行く様子を見る事もありますが、どうしても夜になってしまいます。

週末の休みに家族で見に行くと、「もうこんなにできたんだ!」って、
行く度に出来て行く様子を見るのが楽しみだったりします。

せっかくだから、この一週間の間にどんな人達がどんな風にして作ってくれたのか、昼の作業の様子も感じていただけたら。。。

愛情いっぱいの我が家、一生に一度の大切な瞬間を余す事無く感じて頂けたら。。

そんな思いで、ウィングホームでは一週間に一度、出来て行く様子を写真入りのレポートにしてお伝えしています。

お父さんお母さんの想いも子どもたちへ伝わって行きます

家を建てる時にはまだ小さかった子どもたちが、この家で成長し大きくなった時に「このお家は誰が作ったの?」って聞かれたときに、このWeekly Reportを一緒に読み返し、「こんな風にお家が出来て来たんだよ。」って子どもたちに話してあげられますね。

それは、お父さんお母さんが自分たちの為にこんなに大切にこの家を作ってくれたんだと感じられる機会にもなると思うんです。

ずっと大切な人と大切な場所で大切な思い出とともに、
これからもずっと幸せに暮らし続けていける。

そんなお家作りのお手伝いが出来れば嬉しいです。

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

ウィングホーム生え抜きの10年選手であり、2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。シュッとした顔立ちとは裏腹に、情熱的な一面と抜群の運動神経も併せ持つ。好きな言葉は「人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である。」得意なことは運動全般と唄うこと。苦手なことは辛いものと根回し。