WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

家をパワースポットにしたい③

最近できた新たな目標

それは家をパワースポットにするということ。

これからの20年をかけるに値する目標だと思っています。

もちろん、今までもワクワクするような家づくりのお手伝いをしてきたので、なんとなくノウハウはあります。

前回書いた3ヶ条は
1空気をきれいにする
2自分が好きなもの好きなデザインを使う
3幸せな思い出のなかで暮らす
でした

でも、本気でパワースポットにするためには、今までの自分の知識を超えていかなくてはなりません。

そのためには人から話を聞くことです。

だから、毎週の会議で「家をパワースポットにするために何をしたらいいか?」を持ち回りでスタッフに発表してもらうようにしました。

親しい友人にも問いかけてみました。

「パワースポットにはストーリーがあるよね。」

私が独立してはじめて外断熱の家を作らせてくれた友人の答です。

「実際に家を建てるとなればいろんなストーリーができると思うけど、でも、それは親だけが知っていて、子供たちは知らないよね。家を建てる理由の大きな一つは子供のためだから、子供が大きくなったときにそれを知ったら嬉しいんじゃない?そうしたら子供にとって実家はもっと大切なものになるし、パワースポットに近づくんじゃない?」

さすが!19年間ウィングホームの家に住んでいるだけあります!

フォトアルバムにストーリーを

イメージが沸きました。

家を建ててから十数年が経って、子供が高校生くらいになってグレたり反抗したり、毎日の生活に疲れたころ、フォトアルバムに書かれた親の家づくりストーリーを目にして...

 

写真メインだったフォトアルバムの最後のページにストーリーを書き込むようにしました。

どうですか?

自分が子供だったらどんな気持ちになると思いますか?

 

家をパワースポットにするための4つ目の答が見つかりました。

 

斎藤元志

投稿者: 斎藤元志 社長

ウィングホーム株式会社の創業者であり、現社長。スタッフを家族のように愛しつつ、主体性や個性を尊重する経営スタンスは、独自の世界観を漂わせている。日本屈指の断熱性能を誇る注文住宅を市場に提供し、自らを「断熱バカ」だと揶揄する一面も。 漆喰(商品名ホワイトウォール)などの塗り壁材、建築建材のメーカーであるオメガジャパン株式会社の代表取締役 社長。 元ラガーマンである。