WH WEBMAGAZINE
マガジン

2017年 事業ごとの目標

日本一、愛と勇気を分かち合える工務店でありたい

これは長年のビジョンです。このビジョンをベースにして各事業の目標をあげたいと思います。

まずメインの住宅事業では

4月から4名のスタッフが入社します。うち3名は新卒女性。すでにお休みを利用して見学会のアルバイトをしてもらったりしているので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。あと1名はベテランの一級建築士。彼の今までの経験がウィングホームの設計をより強靭にしてくれることを期待しています。彼の入社を機に、夏過ぎまでには設計の体制を変えていきたいと思っています。

また、工事の品質向上維持のためにも、例年とおり平準着工(毎月3棟~4棟と決め工事のばらつきをなくす)を維持します。

私の人生目的の一つに『子供からお年寄りまで誰もが活き活きと暮らす美しい街並みをつくる。』があります。今年も、「四季を通じて快適な空気のきれいな家」を提供し、より多くのご家族に活き活きと暮らしていただきたいと思います。

外壁事業では

私のもう一つの人生目的は、『日本に連続断熱を広め、外壁のデザイン・性能を向上して家の進化に寄与する。』です。今年は、昨年立ち上げた独自ブランド「JCOLORS」を普及していくことと、大学との共同研究による成果を商品化していくことが目標です。

介護事業

今年3年目を迎えた「きたえるーむ」は、利用者様それぞれに機能訓練プログラムを計画し、週二回程度半日利用していただくことで、身体機能の維持回復を図るための施設です。利用者様からは「歩けるようになった。」「車に乗れるようになった。」「字を書けるようになった。」と喜びのお便りをたくさんいただいています。住宅事業と同様、介護事業も地域貢献性の高いサービスです。これからもより充実したサービスを提供していきたいと思います。

数値目標が嫌いなわけ

昔からそうですが、私は数値目標が好きではありません。はっきりとした理由はないのですが、一言でいうと「数値目標ではモチベーションがあがらない。」からです。

最近の読んだ本によると、数値目標は現状の延長線上にしかなく現状を超えられない。さらに、数値目標は、(~しなくてはならない)になってしまい、(~したい)という能動的な仕事ではなくなってしまうそうです。

したいから仕事するのがベターだし、成長と貢献がしたくて仕事していれば、数字は後からついてくると思っています。

ということで、今年もスタッフみんなが健康で楽しい職場を目指したいと思いますので、宜しくお願いします。

斎藤元志

投稿者: 斎藤元志 社長

ウィングホーム株式会社の創業者であり、現社長。スタッフを家族のように愛しつつ、主体性や個性を尊重する経営スタンスは、独自の世界観を漂わせている。日本屈指の断熱性能を誇る注文住宅を市場に提供し、自らを「断熱バカ」だと揶揄する一面も。 漆喰(商品名ホワイトウォール)などの塗り壁材、建築建材のメーカーであるオメガジャパン株式会社の代表取締役 社長。 元ラガーマンである。