WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

自分でできるメンテナンス

やっちゃった~どうしよう~

お引渡しをさせていただファミリーさんから、

お子様がおもちゃを壁にぶつけちゃって傷がついたよ…
掃除機をコナーにぶつけてしまって、壁がかけてしまったよ…
「どうしよう~」
ってお連絡をいただくことがあります。

でも大丈夫。
慌てないでください。

これくらいの傷なら、自分で簡単に直すことができます。

それが漆喰の良さなんですよ!!

傷ついた所に漆喰を塗るだけでオッケー
簡単に補修ができます。

鏝がなければ手で塗っていただいても大丈夫ですが、
肌荒れの原因となりますので、
すぐにきれいに手を洗ってくださいね。

 

※プロ(近江さん)からの一言アドバイス

「塗った漆喰が少し乾いたら
そっと撫でてあげてくださいきれいに仕上がります」

気になるところがあれば試してみてくださいね。
連絡をいただければ補修用の漆喰はご用意させていただきます。

栗田佐枝実

投稿者: 栗田佐枝実 アフター担当

三重県出身。学生時代は京都で過ごしていたため、たまに上品な関西弁が出てしまうお茶目な一面も。太陽のように温かいその笑顔は、まさしくウィングホームの「お母さん」的存在。ウィングホーム創業後、初めて正式な仲間として採用されたのが彼女である。いわば彼女はオープニングスタッフ。彼女も専務の鈴木と同様にウィングホームの屋台骨であり、ウィングホームの「愛」の源は、この栗田さんの「愛」と斎藤の「愛」から成り立っているといっても過言ではない。いつも優しお母さんのようにスタッフの環境を整え、ためらいなく優しく包んでくれる栗田さんの存在は、ウィングホームにとって欠かせない「優しさの羅針盤」でもある。嵐のファン。特に大野智が大好き。 ご主人は社長の幼馴染みだという噂だが、どうしてご主人と結婚したのかだけは未だに謎なのである(笑) 彼女が突出している点は、「美声を活かしたマクドナルドの店員さんにも引けをとらない電話対応力」と「全体を俯瞰して最適化を促す力」それに助けられたウィングスタッフは数多い。