WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

家族の思い出

いつまでも残るもの

ウィングホームのお家は、外も中も塗り壁です。

塗り壁だからこそできることもあります。

例えば、家族の手形を記念に壁に残すことも。

 

子供たちの小さな手形。

いつか成長したときに手を合わせてみて、どんな会話が生まれるのでしょうか。

 

いつまでも、ご家族みんなを見守ってくれるお家って素敵ですね。

 

 

加藤周平

投稿者: 加藤周平 現場監督

バイクが好き。男の子二人のパパ。 専門学校を卒業後、新卒でウィングホームに入社。アルバイトをしながら二級建築士を取得。オールマイティーに全てのことをサラッとこなしてしまう。愛嬌がありみんなから可愛がられるウィングホームの弟的存在。 一見チャラく見える外見とは裏腹に、頭が良く真面目で丁寧な仕事ぶりがお客さんからも評価されている信頼の厚い現場監督であり、知的なイケメン監督というポジションを確率しつつある。先輩であり、かつ、成長著しい栗田の存在は、彼にとって引力のような存在なのかも知れない。