WH WEBMAGAZINE
見学会

【開催しました♪】完成見学会8月20日21日(土日)菊川市本所A様邸

2016/08/18[Thu]
開催日 :8/20(土)~21(日)
時間・場所 :10:00~17:00・菊川市本所A様邸

オシャレなインドア派夫婦がじっくり考えた
「行き止まりのない!」「お掃除ラクチン!」な
1階で何でもできちゃうお家 できました!

 

A様邸の見どころポイント

・みんなが集まるリビングは、開放的にしたくって!
パパこだわりの吹き抜けに、憧れだった格好いい
外国製のシーリングファンが、見上げるとクルクル。。。♪
吹き抜けの小窓からファンのお掃除も出来ちゃうから
高いところのお掃除もラクチン♪

・お洗濯が大好きなので、
梅雨やスギ花粉の時期は憂鬱だったけど。。。
これからは漆喰効果でカラッと部屋干し♪
2階にも部屋干しホールがあるから、雨でも
たまったお洗濯物がいっきに干せちゃいます!

・玄関を開けると。。。奥までのびる土間空間。
土間からリビングへ!キッチンへ!
そのまま行けちゃうから、まとめ買いした重たい荷物も
靴のままキッチンに持って行けてラクチン♪♪

・子どもも小さいし、夜キッチンに行くことがあるので
1Fに生活スペースがまとまってるといいなって思って。。。
だから寝室もWICも全部1Fに集合!
行き止まりのないストレスフリー動線が叶いました♪

 

お施主さんにインタビューしました♪

最初は家の中の空気って、違いがあることを全く知らなくって。。。

 

子どもに実家と呼べる場所をつくってあげたくて、
家づくりを考え出しました。
とにかくお家を見ないと始まらないと思って、
軽い気持ちでマイホームセンターの駐車場まで
行ったけど、お家を見に行きたいのに営業マンに着いて来られたり、
連絡が来ると嫌だなって思って結局行かなかったんです。

ウィングさんは、営業がないって聞いてたから。。。
だから安心して見学会に行かせてもらっていました。
ウィングさんの見学会で初めてお家を見たとき、
デザインが自分達好みでセンスを感じて。。。
OBさんが実際に暮らしているお家も見せていただいて、
「こんなお家を目指したい」って思えるお家と出会う事ができました。
実際に暮らしているお家を見れるなんて思っていなくって。。。
そこでお施主さんとウィングさんの信頼関係を感じて、いいなって思ったんです。

それにお家づくりで、他にも大切な事があることを知りました。
それは「空気がきれいなお家」にできること。。。
最初は家の中の空気って、違いがあることを全く知らなくって、考えたことありませんでした。
暮らしていく空気環境が、自分達の選択で決まってしまう事にびっくりしました。
自分のためにも、家族のためにも、お家の中が健康なら、
絶対その方がいい!って思ったんです。
白アリの薬を使わない話も安心だったし、
構造もちゃんと対策がされていて、納得ができたのが良かったです。

ウィングホームさんって、地域に根付いていて、
地元を大切にしてくれている感じが伝わってきました。
自分達もこの地元が大好きで、そこでずっと暮らしていくから。。。
同じように地域を大切にしている会社さんって事も安心でした。

結婚式を挙げていなかった私たちのために
結婚記念日を皆さんでお祝いしてくださったことは忘れません!
私たちは二人とも優柔不断で、目指すお家のイメージは一緒だけど、
細々したことで意見が分かれたりしたこともありました。
でもこれからこのお家で、家族でずっと暮らしていくから
お家づくりを通して、お互いのことがより分かり合えたことって大きいです。
それも大切な思い出かなって思います。

お家は、私たちにとって家族だと思ってて、これから同じ空間で暮らして
一緒に年を取って変化していくから。。。
だから住む前からもう愛着があるのかもしれません。
これからは、想いがいっぱいつまったこのお家で、
パパ自慢の開放的なリビングでゆったりくつろいだり、
二人でウッドデッキでお酒を楽しんだり。。。
大好きなお洗濯が、雨でも思いっきりできるのがとても楽しみです。
家も家族の一員。大切に暮らしていきます。

 

資料請求はこちら

お問い合わせ tel.0537-36-3425
営業時間:9:00~18:00
定休日:年中無休(GW、盆、正月は連休あり)
お電話の対応時間は9:00~18:00
資料請求フォームへ
しつこい営業はしないってほんと?
見学会ではお施主様の思いをゆったりと感じていただき、皆様の住まいづくりの参考にしていただけたらと思います。
ですので、しつこい営業はいたしません。お施主様の家づくりの想いをゆったりと感じていただけら嬉しいです。
お好きな時間にお気軽にいらしてくださいね♪
高塚美沙

投稿者: 高塚美沙 広報部

オンラインの国からやって来たクリエイティブな「電脳少女」 その姿を見たものは、未だ数少ない。。。