WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

工事中から涼しさ体験

工事中から涼しさ体験

掛川市で建築中のY様より、一通のメールをいただきました。

>>>
先日、家に行ったとき、すごい涼しくて、湿気もほとんど感じず、びっくりしました!
今住んでいるとこ(や車のなか)など暑くて湿気もすごいですが、
我が家に入って、このことか!と、これまで評判でお聞きしていたのを妻と実感しました。

漆喰塗りはまだでしたが、これにさらに漆喰が塗られて調湿してくれることを考えると…
空気も良いですし、家が呼吸をしているようで、「生きている家」のようですね。
涼しさなど、フィジカル的に感じるのとは別に、自然のものを使っているのでメンタル的にも
安心・安全を感じて癒されそうですね。
(色々なプチストレスが減りそう!!楽しみです!!)

体感した人しかわからない「涼しさ」

まだ漆喰も塗られていない工事中のお家でも感じる「涼しさ」。
これがW断熱の効果!
これは体感した人しかわからない涼しさ。

そこに、無垢の床が貼られ、
漆喰が塗られ…
調湿され、
さらっとした空気にしてくれる。

ひとつひとつの素材が活きる「生きている家」。

まるで森林浴しているような…
心が開放されていくような…
そんな感じでしょうか?

そんなお家で暮らしたら…あなたならどんな毎日が過ごせそうですか?

市川亜矢子

投稿者: 市川亜矢子 ライフコーディネーター

生粋の島田っ子。掛川市国道沿いにあるショールームの店長を務める。 ライフコーディネーターとして、お客様のお家づくりのお手伝いをする傍ら毎月発行している紙媒体「ウィングパーティー」の編集長として手腕を発揮。以前、インコを家で飼っていたこともあり無類の鳥フェチである側面も。そんな彼女の趣向がお客様にも浸透し、彼女に届くプレゼントは、だいたい鳥グッズである。そんな市川さんのデスクの周りでは、お客様からの愛いっぱいの鳥雑貨が、いつも静かに彼女を見守っている。 趣味で書道を習っており、現在は一級の腕前。