WH WEBMAGAZINE
スタッフブログ

二人の好きなお家をプレゼントしたい

菊川市加茂でお家づくりをスタートされたTさんご家族。

プランが決まり
いよいよウィングホームと一緒に
二人三脚でのお家作りが
スタートします。

数ある住宅会社の中から、
ウィングホームを見つけてくださり、

そして、お家作りのパートートして
選んでくださったTさん。

一生に一度とも言われる
大きなイベント。

Tさんのお家づくりに対する
大きくて暖かい想いを大切に。。。♡

お手伝いをさせていただきます。

会社の先輩のお家がまさかの!

いつも車で通る道から先輩のお家がみえるんです。

家を建てるならありきたりのお家じゃなくて、どこ見ても“かわいい”って思えるワクワクするお家がいい。

自分たちもこういうお家建てたいなって通る度にいつも思っていました。

あるとき先輩に。。。

「家欲しいなって思ってるんですよ。先輩どこで建てたんですか?」

って聞いたら、

「ウィングさんだよ」

「そうなんですか!?!?」

妻が「建てるならウィングさんで建てたい♪」って言ってたから、
ウィングさん自体は知っていたけど、
どんなお家を建ててるかまでは知らなくて。。。

まさか自分たちがいいなって思っていた先輩のお家がウィングさんだったって知ってビックリしました!!

実感が湧いてきました

やっぱりこうやって打合せが気持ちが入りますね。

妻が好きなように建てられたらいいなって思ってたから全部妻に任せっぱなしだけど、こうやって楽しそうにしている妻の様子を見ていると、やっと実感が湧いてきました。
ずっとかわいいお家が建てたいって言ってたから。

 

妻と子どもが笑顔で楽しく暮らせる、
二人の好きなお家をプレゼントしたい。
その夢がこれからだんだんとカタチになっていきます。

いつも笑顔で見守っているYさん。

本当に大好きなんだなって、
家族を大切に思う気持ちが伝わってきました。

松下 絵吏

投稿者: 松下 絵吏 常務

ウィングホーム生え抜きの10年選手であり、2015年より常務取締役に就任。マネジメントとアートディレクションに深く携わる。シュッとした顔立ちとは裏腹に、情熱的な一面と抜群の運動神経も併せ持つ。好きな言葉は「人が空想できる全ての出来事は起こりうる現実である。」得意なことは運動全般と唄うこと。苦手なことは辛いものと根回し。